ソフトバンク、3月17日からMNP転出手数料など各種手数料を無料に

ニュース

ソフトバンクは2021年2月18日、MNP転出(番号移行)手数料(3,000円)をはじめとする各種手数料を2021年3月17日より無料とすることを発表。

また、ソフトバンク、ワイモバイル、LINEMO(ラインモ)のブランド間の乗り換えにかかる手数料もキャンペーンにより無料とするとのこと。

※アイキャッチ画像及びトップ画像はソフトバンク HPより引用

スポンサードリンク

3月17日(水)より各種手数料を無料に

ソフトバンクは2021年2月18日(木)、MNP転出(番号移行)手数料(3,000円)など各種手数料を2021年3月17日(水)より無料とすることを発表した。

ソフトバンク株式会社は、各種手数料を2021年3月17日から下記の通り無料にします。

ソフトバンク プレスリリースより引用

手数料無料化の詳細は以下の通り。

MNP転出手数料(3,000円)
全ての受付窓口におけるMNP転出手数料を撤廃。また「My SoftBank」と「My Y!mobile」でのMNP転出手続き(受付時間:午前9時~午後8時)は4月1日から24時間受け付けを開始。
※ 「シンプルスタイル(プリペイド携帯電話)」を利用中の場合は3月3日から撤廃。

事務手数料(3,000円)
Webでの手続き(新規契約・のりかえ・機種変更・契約変更)の場合は事務手数料を撤廃する。
※ 現在実施中の「Webトクキャンペーン」「事務手数料無料キャンペーン」は3月16日を以て終了。

ブランド間ののりかえ時における契約解除料(9,500円)・契約事務手数料(3,000円)
ソフトバンク、ワイモバイル、LINEMO(ラインモ)のブランド間の乗り換えの場合は、契約解除料、及び店頭で手続きする際の契約事務手数料(3,000円)をキャンペーンにより無料とする。
※詳細はキャンペーンサイトで後日発表。

スポンサードリンク

タイトルとURLをコピーしました