UQモバイルとOCN モバイル ONEの料金プランを徹底比較!

他の格安SIMとの比較

ドコモ、au、ソフトバンクの大手3社が新しい料金プランの導入とともに既存の料金プランも大幅に値下げを敢行。

またサブブランドについても見直しが行われ、こちらもこれまでにない基本料金の安さが実現しています。

これを受けてMVNO各社も対応することが予想されます。というわけでここではUQモバイルOCN モバイル ONEの料金プランを徹底比較してみたいと思います。

音声通話付き料金プランを比較

ここではUQモバイルOCN モバイル ONEそれぞれの音声通話付き料金プランを比較してみましょう。

比較する料金プラン


UQモバイル
くりこしプラン(S・M・L)

OCN モバイル ONE
新コース:音声対応SIM(全6コース)

まずはそれぞれの料金プランのデータ容量や月額料金など基本的な内容を見てみよう。

UQモバイル「くりこしプラン」

プラン 月額
料金
データ
容量
容量
超過時
通話
S 1,628円 3GB 最大
300Kbps
22円/30秒
M 2,728円 15GB 最大
1Mbps
22円/30秒
L 3,828円 25GB 最大
1Mbps
22円/30秒

くりこしプランは3種類あるのね。

うん。小容量、中容量、大(大よりの中)容量と、選びやすプランになってるね。

OCN モバイル ONE新コース:音声対応SIM

プラン 月額
料金
データ
容量
容量
超過時
通話
1GB/月
コース
1,298円 1GB 最大
200kbps
22円/30秒
3GB/月
コース
1,628円 3GB 最大
200kbps
22円/30秒
6GB/月
コース
2,178円 6GB 最大
200kbps
22円/30秒
10GB/月
コース
3,168円 10GB 最大
200kbps
22円/30秒
20GB/月
コース
4,840円 20GB 最大
200kbps
22円/30秒
30GB/月
コース
6,578円 30GB 最大
200kbps
22円/30秒

OCN モバイル ONEはけっこうデータ容量が細かく分かれてるね。

そうだね。UQモバイルの「くりこしプラン」の倍の6つのプランがあるんだよ。

スポンサードリンク

基本料金ではUQモバイルの圧勝

比べやすいようにUQモバイルOCN モバイル ONEの月額料金をデータ容量別に表にして見てみましょう。

分かりやすいようにデータ容量別にそれぞれの料金を並べてみたよ。

これを見るとどっちがコスパがいいか分かりやすいねー。

データ容量 UQモバイル OCN モバイル ONE
1GB 1,298円
3GB 1,628円 1,628円
6GB 2,178円
10GB 3,168円
15GB 2,728円
20GB 4,840円
25GB 3,828円
30GB 6,578円

これはUQモバイルの「くりこしプラン」に分がありそうだよね・・・

そうだね。3GBではどちらも同じ月額料金だけど、10GB以上だとUQモバイルの方が安くなってるね。

データ容量超過時の通信速度

UQモバイルOCN モバイル ONEもデータ容量を使い切った場合は速度制限がかかり、以降のデータ通信は低速となります。

データ容量超過後のそれぞれの通信速度を見てみましょう。

料金プラン 通信速度
UQモバイル S 最大300Kbps
M 最大1Mbps
L 最大1Mbps

OCN
モバイル ONE

1GB 最大200Kbps
3GB 最大200Kbps
6GB 最大200Kbps
10GB 最大200Kbps
20GB 最大200Kbps
30GB 最大200Kbps

データ容量超過時の通信速度は、UQモバイルの「くりこしプランS」が最大300KbpsOCN モバイル ONEは6種類全て最大200Kbpsとなっています。

この通信速度は正直ストレスを感じるレベルだよ。

テキストだけのSNSとかだとまあ使えるけど、画像とか音楽は厳しいね。動画はもう完全にアウト。

一方でUQモバイルの「くりこしプランM」「くりこしプランL」はデータ容量を使い切った後でも通信速度が最大1Mbpsとなっています。

これはかなり大きなメリットだよ。1Mbpsなら画質を落とせば動画でもじゅうぶん観れるレベルだからね。

データ容量を使い切ってもこれだけの通信速度があれば安心感があるよね。

高速・低速通信の切替

UQモバイルOCN モバイル ONEともに「節約モード」という機能があります。どちらもスイッチをON⇔OFFにすることで高速通信・低速通信の切り替えを行うことができるのです。

UQモバイル(ターボON/OFF:標準機能)

画像はUQモバイル HPより引用

概要
アプリでターボON(高速モード)~ターボOFF(節約モード)を切り替える。節約モードではデータ通信量を消費しない。

料金
無料(標準で備わっている機能)

節約モード時の通信速度
くりこしプランS:最大300Kbps
くりこしプランM:最大1Mbps
くりこしプランL:最大1Mbps

OCN モバイル ONE(節約モード)

画像はOCN モバイル ONE HPより引用

概要
「節約モード」をONにすることで通信速度を最大200kbpsに制限する。ONの状態ではデータ通信量を消費しない。

料金
無料(標準で備わっている機能)

節約モード時の通信速度
最大200kbps

これもけっこう大きなポイントだよ。データ容量の消費を抑えて節約することができるからね。

この機能ではUQモバイルに以下の優位点があります。

くりこしプランM・Lは節約モードでも通信速度が最大1Mbps。

低速でも通信速度が最大1Mbpsならストレスもそんなに感じないよね。

この後で説明するけどデータ容量の繰り越しと組み合わせるとさらにメリットが大きいんだよ。

データ容量の繰り越し

UQモバイルOCN モバイル ONEともに当月に使い切れずに余ったデータ容量を翌月に繰り越すことができます。

画像はOCN モバイル ONE HPより引用

UQモバイルOCN モバイル ONEもデータ容量の繰り越しはできるんだね。

データ容量を繰り越すには、なるべく節約してデータ容量を余らせる必要があるんだけど、その点ではさっき説明したUQモバイルの「節約モード」が便利なんだよ。

そうか。「くりこしプランM・L」なら節約モードでも最大1Mbpsだから普段からデータ通信量を抑えて使うことができるよね。

最低利用期間・契約解除料

UQモバイルの「くりこしプラン」、OCN モバイル ONEの「新コース:音声対応SIM」ともに「最低利用期間」「契約解除料」はありません。

いわゆる「〇年縛り」っていうのはないのね。

うん。なのでどちらも契約解除料とか解約違約金みたいなものはないよ。

スポンサードリンク

OCN モバイル ONEはデータシェアが可能

画像はOCN モバイル ONE HPより引用

OCN モバイル ONEには「容量シェア」という1つのプランのデータ容量を複数人(複数回線)で分け合うことができるサービスがあります。

容量シェア」を利用すると、1つのプランに対して1枚(データ通信+音声通話の場合)あたり1,100円/月でSIMカードを追加することができます。

例えば3人がOCN モバイル ONEを利用する場合、下記のパターンのように「容量シェア」を使う場合と使わない場合を比べてみましょう。

パターン①
3人がそれぞれデータ容量10GB(3,168円)のプランを利用。

パターン
1人がデータ容量30GB(6,578円)のプランを利用、残り2人は「容量シェア」でSIMカードを利用。

この場合だと「容量シェア」を利用した方が利用しない場合より726円安くなりますね。

容量シェア 月額料金内訳 合計
なし
パターン①
3,168円+3,168円+3,168円 9,504円
あり
パターン②
6,578円+1,100円+1,100円 8,778円

これはUQモバイルにはないサービスなんだね。

家族で使う場合とかに利用するといいかもね。

通話オプションの比較

UQモバイルOCN モバイル ONEも通話料は同じですが、提供されている通話オプションはそれぞれ異なるので比較してみたいと思います。

電話をよく利用する人にとっては気になるところだよね。

うん。データ通信のサービスはいろいろ差別化されてるんだけど通話については通話オプションがポイントになってくるね。

UQモバイルの通話オプション

通信パック(60分/月)
料金:550円/月
内容:最大60分/月の国内通話が定額。

かけ放題(10分/回)
料金:770円/月
内容:国内通話が10分かけ放題。

かけ放題(24時間いつでも)
料金:1,870円/月
内容:国内通話がかけ放題。

OCN モバイル ONEの通話オプション

10分かけ放題
料金:935円/月
内容:10分間以内の国内通話が無料。

トップ3かけ放題
料金:935円/月
内容:国内通話料が上位3つの番号の通話料が無料。

完全かけ放題
料金:1,430円/月
内容:国内通話がかけ放題。

どちらも国内通話がかけ放題の通話オプションがあるけどOCN モバイル ONEの方が安いみたいね。

うん。それに「トップ3かけ放題」っていうオプションは他にあまりなくてちょっと面白いよね。

通信速度の比較

通信速度も安さと同様に格安SIMを選ぶ上では重要なポイントです。ここではUQモバイルOCN モバイル ONEの通信速度について比較してみましょう。

UQモバイルの通信速度が格安SIMの中でも一際評判が良かったのは以前からよく知られています。

画像はUQモバイル HPより引用

ネットでの評判を見てみるとさすがにUQモバイルは通信速度においては概ね高評価です。

一方でOCN モバイル ONEの方も通信速度ではかなり定評があるようです。

画像はOCN モバイル ONE HPより引用

こちらもネットでの評判はなかなかよさそうですね。

UQモバイルはau回線、OCN モバイル ONEはドコモ回線なんだね。

UQモバイルはKDDIのサブブランドだし、OCN モバイル ONEはMVNOとはいえNTTコミュニケーションズが運営してるからね。

MUSICカウントフリー

OCN モバイル ONEで注目したいのが「MUSICカウントフリー」というサービス。特定の音楽ストリーミングサービスをデータ容量を消費することなく利用できるというものです。

申し込みを行えば追加料金が発生することもなく、また何か設定を行う必要もないのでOCN モバイル ONEを利用するなら使わない手はないサービスですね。

対象となるサービスは以下の通りです。

  • Amazon Music(Prime Music、Amazon Music Unlimited)
  • ANiUTa
  • AWA
  • dヒッツ
  • Google Play Music
  • LINE MUSIC
  • RecMusic
  • Spotify
  • ひかりTVミュージック

スポンサードリンク

まとめ

両者を比較すると、通信速度はどちらも優れているのが分かりますが、料金面ではUQモバイルの方がやや優位といったところ。

また、UQモバイルの「くりこしプランM・L」は節約モードでも最大1Mbpsの通信速度で利用できるのはOCN モバイル ONEと比べて大きなメリットと言えます。

一方OCN モバイル ONEにも「容量シェア」や「MUSICカウントフリー」などUQモバイルにはないサービスがあるのでこの辺りも考慮に入れるとよいですね。以下に両者の有利な点をまとめているので参考にしてください。

ここはOCN モバイル ONEの方がいい!


  • ドコモのスマホはSIMロック解除なしで使える(例外あり)。
  • 選べる料金プランの数が多い。
  • 複数SIMでデータシェアができる。
  • MUSICカウントフリーが利用できる。

ここはUQモバイルの方がいい!


  • auのスマホはSIMロック解除なしで使える(例外あり)。
  • UQモバイルの方が月額料金が安い。
  • くりこしプランM/Lは容量超過時でも最大1Mbps。
  • くりこしプランM/Lは節約モードでも最大1Mbps。

通信速度はどちらも問題なしなら月額料金が安いUQモバイルの方がおすすめじゃないかな。

うん。OCN モバイル ONEも独自のサービスがあるから、よく比べてみて自分の使い方に合った方を選ぶといいね。


各キャリアからUQモバイルへの乗り換え方法

タイトルとURLをコピーしました