「iPhone SE(第2世代)」のレビュー、スペックやメリット・デメリットは?

スマホレビュー

UQモバイルは 2020年8月27日に「iPhone SE(第2世代)」の発売を開始しました。UQモバイルが扱うのは64GB128GBの2つのモデル。カラーはブラック、ホワイト、(PRODUCT)REDの3色です。

やっとUQモバイルでも発売になったねー。

UQモバイルでは64GB128GBの2つのモデルを扱ってるのよ。

UQ mobileオンラインショップでの新規契約時の価格は64GBが35,640円、128GBが47,520円と大手通信キャリア3社よりも安くなっています。

アイキャッチ画像及びトップ画像はUQ mobile(モバイル) HPより引用

iPhone SE(第2世代)のスペック

こちらが「iPhone SE(第2世代)」のスペック。

寸法(高さ×幅×厚さ) H138.4×W67.3×D7.3mm
質量 148g
ディスプレイ(サイズ/解像度) 約4.7インチ / 1,334 x 750
メインカメラ 1,200万画素
FaceTime HDカメラ 700万画素
電池容量 1,821mAh
OS iOS 13
チップ Apple A13 Bionic
Neural Engine
ストレージ 64GB / 128GB / 256GB
メモリ(RAM) 3GB
Felica
防沫性能、耐水性能、防塵性能 IEC規格60529にもとづくIP67等級
Bluetooth Bluetooth5.0
Wi-Fi規格 IEEE802.11a/b/g/n/ac/ax

「iPhone SE(第2世代)」の特徴

画像はau HPより引用

iPhone SE(第2世代)」を一言で言うと「iPhone 8」のボディにチップセット、カメラ、FeliCa、Wi-Fi 6、eSIMなど現行のクオリティをつぎ込み「iPhone SE」という名前の下で低価格を実現したモデル、といった印象でしょうか。

「iPhoneは欲しいんだけど値段が・・・」「古いiPhoneを使ってて機種変更したいけど、できれば手頃な値段で・・・」という人にはおすすめ。

またAndroid端末からiPhoneに乗り換えようと思っている人が入門的に使って観るにもよいのではないでしょうか。。

「iPhone SE(第2世代)」のおすすめポイント

最大の特徴は価格の安さ

画像はApple(日本) HPより引用

税別価格でそれぞれストレージ容量順に、64GB:44,800円、128GB:49,800円、256GB:60,800円。64GBモデルでは税込でも49,280円と5万円以下で購入できます。

※UQモバイルでは「64GB:35,640円」「128GB:47,520円

チップセット「A13 Bionic」、FeliCa、Wi-Fi 6、eSIMなどが搭載されたスペックを考慮すると驚くべきコストパフォーマンスの高さであると言えます。

これぐらいの値段ならiPhoneでも手を出しやすいよね。

この価格でこのスペックなら申し分ないよね。

コンパクトなサイズ

画像はApple(日本) HPより引用

iPhone SE(第2世代)」という名称ではあってもサイズ、デザイン、重量は「iPhone 8」とほぼ同じ。第1世代の「iPhone SE」に比べると当然ながら大きく感じるし重量感もあります。

しかしながら「iPhone 11」や「iPhone XR」に比べると軽量だし持った時のおさまりもよくコンパクトな印象です。

eSIMに対応したデュアルSIM

iPhone SE(第2世代)」はnano-SIMとeSIMの組み合わせによるデュアルSIMに対応しています。 eSIMとは端末内に内蔵された本体一体型のSIMのことです。

そのためSIMスロット右側面に1つしか配置されていませんが、1台で2回線を利用することが可能となります。

eSIMは日本ではまだサービスが広がっていませんが、今後普及することが見込まれるので注目すべき点ではないでしょうか。

現時点でもデータ通信のみではあるものの「IIJmio」や「楽天モバイル」eSIMを利用して1回線に音声通話対応のnano-SIM、もう1回線にデータ通信のeSIMを設定する、といった使い方も可能です。

1台で実質2台持ちができるってことね!

FeliCaに対応

iPhone SE(第2世代)」はFeliCaを搭載しているのでApple Payによる決済も利用可能。WalletにSuicaを追加することができるので、普段モバイルSuicaを利用している人にとっては嬉しい機能ですね。

これは無いと困るという人が多いよね。

Wi-Fi 6に対応

iPhone SE(第2世代)」はWi-Fi無線通信の最新規格である「Wi-Fi 6」に対応しています。iPhoneで「Wi-Fi 6」に対応しているのは「iPhone 11 Pro」「iPhone 11 Pro Max」「iPhone 11」、そして「iPhone SE(第2世代)」です。

Wi-Fi 6」の正式な規格名は「IEEE 802.11ax」。それまでの「Wi-Fi 5」に比べると通信におけるスピードはおよそ4倍~10倍にも速くなるといわれています。

当然ながら端末が「Wi-Fi 6」に対応している必要があるので「iPhone SE(第2世代)」はその恩恵を受けることができるというわけですね。

「iPhone SE(第2世代)」で注意するポイント

ベゼルが太い

画像はApple(日本) HPより引用

これはもう慣れの問題かもしれませんが「iPhone SE(第2世代)」は「iPhone 8」とほぼ同じデザインなのでベゼル幅が太いのです。

「iPhone 8」までを使っていた人には特に違和感はないかもしれませんが、「iPhone X」「iPhone 11」やフルディスプレイのアンドロイド端末を使っていた人は気になるかもしれません。

フルディスプレイに慣れてる人はちょっと気になるかもね。

デザインはほぼ「iPhone 8」

画像はApple(日本) HPより引用

これも印象なのでデメリットとして取り上げるのはどうかと思いますが「iPhone SE(第2世代)」は「iPhone SE」と言いながらもデザインはほぼ「iPhone 8」なのです。

なので第1世代のあの角張ったデザインの「iPhone SE」というイメージは全くありません。

iPhoneだと見た目を気にする人はやっぱりいるよね。

「iPhone SE(第2世代)」はこんな人に向いている

画像はApple(日本) HPより引用
  • 古いiPhoneから機種変更したい
  • 安くiPhoneを手に入れたい
  • 軽くてコンパクトなスマホがいい
  • おサイフケータイは絶対必要!

UQモバイルでの販売価格

UQモバイルでの「iPhone SE(第2世代)」の販売価格は以下のようになっています。

64GB

一括 35,640円
分割 24回 1,485円/月
36回 990円/月

128GB

一括 47,520円
分割 24回 1,980円/月
36回 1,320円/月

タイトルとURLをコピーしました