UQモバイル「くりこしプランM」の節約モードが便利すぎる!

UQモバイルの基本情報

UQモバイルには「節約モード」という機能があって、アプリを使ってON/OFFを自由に切り替えることができます。

節約モード」をONにすると、低速通信となる代わりにデータ容量を消費することがない、つまり節約することができるというわけです。

そして「くりこしプランM・L」であれば低速でも最大1Mbpsという通信速度。これがかなり便利なのです。

低速時の通信速度は最大1Mbps

UQモバイルでは「高速モード」と「節約モード」を自由に切り替えることができます

高速モード」は通常のデータ通信、「節約モード」は通信速度を抑えた低速通信の状態のことだよ。

節約モード」だとどんなメリットがあるの?

節約モード」にしておくと、どれだけネットに接続してもデータ容量が減ることがないんだよ。つまりデータ容量を節約することができるっていうわけ。

なるほどー。でも「節約モード」ってどのくらいの通信速度なの? 節約できるって言っても、あんまり遅いとちょっとね・・・

節約モード時の通信速度は、使ってる料金プランによって違ってくるんだよ。

節約モード時の通信速度

料金プラン 通信速度
くりこしプランS 最大200Kbps
くりこしプランM 最大1Mbps
くりこしプランL 最大1Mbps

くりこしプランS」だと最大200Kbps。この速度だと流石にストレスを感じることがあるかもね。でも「くりこしプランM・L」は最大1Mbpsで、これは低速と言ってもかなり快適だよ。

スポンサードリンク

実際に節約モードを使ってみた

さて「くりこしプランM」の「節約モード」を実際に使ってみて、どのくらい使えるのか試してみました。

これは「高速モード」の状態ですね。

通信速度を計測。下り「64.6Mbps」と、さすがの速さですね。

それでは「節約モード」に切り替えてみましょう。
※切り替える方法はこちらの記事を参考にしてください。

節約モード」での通信速度を計測してみました。最大1Mbpsということですが・・・ 下り「3.01Mbps」出てますね(笑)。別の日に試したら5Mbpsほど出てるときもありました。

このように「節約モード」にしたまま数日間使ってみました。以下は使ってみた感想です。

スポンサードリンク

twitter

画像の読み込みにやや時間がかかることがありますが、ほぼ問題なく使えてストレスはほとんどありません。

Instagram

画像の一覧で表示にやや時間がかかることがありますが、それほどストレスはありません。

facebook

通常とほぼ変わりなく使えました。

YouTube

画質を720pにすると、ときどき映像が止まって読込に時間がかかることがありましたが、480p以下であればほぼ問題なく試聴することができました。

ネット検索

通常とほぼ変わりなく使えました。

Googleマップ

通常とほぼ変わりなく使えました。

スポンサードリンク


数日使ってみましたが、はっきり言って「節約モード」にしているというのを忘れてしまうぐらい問題なく利用できました。

たまたまYouTubeを高画質で見たときに映像が止まって「あ、そう言えば節約モードだった」といった感じですね。

ふーん、これは確かに便利だね。

節約モードで使ってる限りはデータ容量が減ることはないからね。

節約モードと最大1Mbpsの組み合わせが最強

通信速度が低速となるのは基本的に「データ容量を使い切った場合」「節約モード利用時」という2つのケースですが「節約モード」で最大1Mbpsというのが重要。

データ容量に余裕があるときに「節約モード」を使えば、データ容量を余らせることができるからね。

余ったら翌月に繰り越せるもんね(※)。

うん。同じ低速最大1Mbpsでも、データ容量を使い切ったから低速になるのと、まだ余裕のあるときに自由に低速に切り替えることができるのとでは便利さが違うよ。

※繰り越せないキャリア・プランもあります。

下表は16のキャリア・ブランドにおける「節約モードの有無」「低速時最大1Mbpsのプランの有無」です。

キャリア
ブランド
節約モード 低速時
最大1Mbps
ahamo なし あり
LINEMO なし あり
povo なし あり
楽天モバイル なし あり
Y!mobile なし あり
UQモバイル あり あり
mineo あり(有料) なし
OCN モバイル ONE あり なし
IIJmio あり なし
BIGLOBEモバイル なし なし
イオンモバイル あり なし
LIBMO あり なし
HISモバイル なし 不明
日本通信SIM なし 不明
J:COM MOBILE なし あり
nuroモバイル なし 不明

節約モード」と「低速時最大1Mbps」の両方が揃ってるのはUQモバイルだけなんだね。

そうなんだよ。この組み合わせははっきり言ってすごく便利だね。

まとめ

ということで、SNSやネット閲覧など通常利用においては「くりこしプランM」の「節約モード」で問題なく使えました。これでデータ容量が減らないというのは非常に便利です。

1ヶ月のデータ通信量が3GB未満という人は無理に「くりこしプランM」を使わずに、安い「くりこしプランS」でもよいと思いますが、3GB以上必要というなら「くりこしプランM」はかなりおすすめです。

くりこしプランM」があれば「くりこしプランL」はなくてもいいんじゃない、って思っちゃうよね。だって「節約モード」にしてたらデータ容量減らないんだし(笑)。

確かに(笑)。


UQモバイル キャッシュバックキャンペーン

UQモバイルでは「乗り換え(MNP)でSIMのみを購入(スマホはそのまま)・くりこしプランを契約」の場合、最大10,000円キャッシュバックのキャンペーンを実施中!

タイトルとURLをコピーしました