「Galaxy A41」のレビュー、スペックやメリット・デメリットは?

スマホレビュー

※UQモバイルでの「Galaxy A41」の販売は終了しました。

UQモバイルは2020年7月20日に「Galaxy A41」の発売を開始しました。国内では3万円台(UQモバイルでは2万円台)でUQモバイルの他にもau、docomoで販売されています。

Galaxy Aシリーズの最新機種ね。

お手頃の値段だけどカメラの性能がいいっていう評判なのよ。

Galaxy A41」はGalaxyのシリーズラインの中でもカメラ、ディスプレイ、重量、サイズ、バッテリーなど総合的なスペックのバランスが非常に良く取れている「Galaxy Aシリーズ」の機種。

手頃な値段で高性能なスマホを欲しい、という人にとって「Galaxy A41」はまさにピッタリのスマホなのではないでしょうか。

アイキャッチ画像及びトップ画像はUQ mobile(モバイル) HPより引用

「Galaxy A41」のスペック

こちらが「Galaxy A41」のスペック。

寸法(高さ×幅×厚さ) 約H153×W70×D8.1mm
質量 約160g
ディスプレイ(サイズ/解像度) 約6.1インチ / 2,400×1,080
カメラ メイン:約800万画素+約4,800万画素+約500万画素 / サブ:約2,500万画素
電池容量 3,500mAh
OS Android™10
チップセット MT6768
クロック数/コア数 2GHz/2コア+1.7GHz/6コア
メインメモリ 64GB
ストレージ 4GB
対応外部メモリ(規格/最大容量) microSD、microSDHC、microSDXC/最大512GB
おサイフケータイ®
ワンセグ
耐衝撃
防水 ○(IPX5/IPX8)
防塵 ○(IP6X)
対応言語 日/英/韓/中文(簡体字)/スペイン/アラビア/ポルトガル/フランス/ベトナム/インドネシア/マレー
最大下り速度 下り最大 300Mbps(4GLTE)
国際ローミング(データ通信)
Bluetooth Buletooth5.0
Wi-Fi規格 a/b/g/n/ac
テザリング
緊急地震速報
津波速報/災害・避難情報

「Galaxy A41」の特徴

Galaxy A41」の特徴をあげるとまず高性能のカメラ。「広角カメラ」「超広角カメラ」「深度測位カメラ」という3つのアウトカメラを備え、ミドルレンジのスマホながら鮮明で美しい写真を撮ることができます。

また、おサイフケータイ対応、顔認証、ディスプレイ指紋認証搭載と高機能であるにも関わらず軽くてコンパクトな点も高評価の理由。非常に使い勝手のよいスマートフォンと言えるでしょう。

「Galaxy A41」のおすすめポイント

高性能トリプルカメラを搭載

画像はGalaxy公式(日本) HPより引用

Galaxy A41」は4800万画素の「広角カメラ」、800万画素の「超広角カメラ」、500万画素の「深度測位カメラ」という3つのアウトカメラを搭載。ミドルレンジのスマホながらクオリティの高い写真を撮影することができます。

高画質の「広角カメラ」ではミドルレンジとは思えないほど細部まで鮮明で美しい写真を撮影することができます。「Galaxy A41」はナイトモードを備えていませんが「広角カメラ」であれば夜間の撮影でも鮮明な写真を撮影することが可能。

夜間でも通常モードで奇麗な写真が撮れるっていうのはいいね!

ミドルレンジのスマホだと「超広角カメラ」の写真は品質が粗くなることがあるのですが。「Galaxy A41」の「超広角カメラ」は高い品質を保ったまま撮影することができます。

超広角だと画質が悪くなっちゃうことがよくあるんだけど、これなら満足ねー。

画像はGalaxy公式(日本) HPより引用

500万画素の「深度測位カメラ」は「ライブフォーカス(いわゆるポートレートモード)」に対応しており、背景をぼかして一眼レフで撮影したような写真に仕上げることが可能。また撮影後でもエフェクトやボケの大きさを調整できるのでとっても使い勝手がよいですね。

スマホで気軽に本格的な写真を撮ってSNSに投稿できるのは嬉しいね。

全画面有機ELディスプレイ

画像はGalaxy公式(日本) HPより引用

Galaxy A41」は6.1インチの大画面に有機ELディスプレイを採用。液晶ディスプレイに比べて高精細な美しい映像を楽しむことができます。国内メーカーではこのクラスで有機ELを搭載しているスマホはあまりないのではないでしょうか。これは大きなメリットと言えますね。

さらにディスプレイ周辺の縁を限りなく小さくした「ベゼルレスデザイン」を取り入れているため重量160gというコンパクトなサイズながら6.1インチという大画面を実現しています。

スマホは大型化の傾向があるからコンパクトで大画面というのは貴重!

軽量でコンパクト

画像はGalaxy公式(日本) HPより引用

Galaxy A41」は重量が160gと軽量で片手に収まるコンパクトなサイズ。スマホは高性能になるにつれどうしても大型化の傾向がありますがミドルレンジでこの内容であれば軽さやサイズを重視する人にとっては大きなメリットとなるでしょう。

スマホはやっぱり片手で扱える方がいいよね。

おサイフケータイに対応

Galaxy A41」は「おサイフケータイ」に対応しています。モバイルSuicaは「おサイフケータイ」が必ず必要なので、普段利用している人にとっては欠かせない機能ですね。

これは無いと困るという人が多いはず!

デュアルメッセンジャー機能搭載

Galaxy端末特有の機能である「デュアルメッセンジャー」ですが「Galaxy A41」にも搭載されています。Galaxyを使っている人でも意外に知らない人が多いのではないでしょうか。

デュアルメッセンジャー」というのはメッセージアプリのアカウントを2つ持つことができるという便利な機能。例えば1台のスマホにLINEのアプリを2つインストールすることが可能で、それぞれ別のアカウントで利用することができます。

プライベート用、仕事用でLINEを使い分けたい、という人には朗報ね。

当然だけど電話番号も2つ持ってないとダメよ。

顔認証、ディスプレイ指紋認証を搭載

画像はGalaxy公式(日本) HPより引用

Galaxy A41」は生体認証として「顔認証」と「ディスプレイ指紋認証」を搭載しています。

特にディスプレイ内部に指紋センサーを搭載した「インディスプレイ指紋センサー」を採用しているので画面をタッチするだけで素早くロック解除することが可能。

今の時期はマスクをしていることが多いので指紋認証を搭載しているのはありがたいですね。

「Galaxy A41」で注意するポイント

ワンセグ(フルセグ)は非対応

Galaxy A41」はワンセグ(フルセグ)非対応であるためテレビの視聴は不可能。最近はテレビ視聴可能な機種が増えてきているのでこの点についてはちょっと残念。

普段スマホでテレビを観ている人にとっては痛いところね。

デュアルSIM非対応

デュアルSIM対応のスマホであれば電話番号を2つ使い分けることができるのですが残念ながら「Galaxy A41」は非対応。

仕事用とプライベートで使い分けてる人で2台持ちを避けたい場合はこれはちょっとデメリットね。

ハイレゾ非対応

Galaxy A41」は高音質な音が聴けるハイレゾ音源には非対応です。

映画やゲームで映像とともに高音質な音も楽しみたいという人にはちょっと物足りないかもしれませんね。

「Galaxy A41」はこんな人に向いている

  • 手軽に美しい写真が撮りたい!
  • 軽くてコンパクトなスマホがいい
  • おサイフケータイは絶対必要!
  • 画面は大きくて見やすい方がいい

UQモバイルでの販売価格

UQモバイルでの「Galaxy A41」の販売価格は「27,720円」となっています。

一括 27,720円
分割 24回 1,155円/月
36回 770円/月

タイトルとURLをコピーしました