「OPPO Reno3 A」のレビュー、スペックやメリット・デメリットは?

スマホレビュー

※UQモバイルでの「OPPO Reno3 A」の販売は終了しました。

2020年6月25日にUQモバイルも「OPPO Reno3 A」の発売を開始しました。「4,025mAhの大容量バッテリー」「おサイフケータイ対応」「4つのアウトカメラを搭載」といった機能が注目されていますが、さてどういったスマホなのでしょうか?

OPPOって指原莉乃をCMに起用してるブランドね。

ここ数年日本でも名前を聞くようになったよね。

OPPOは2018年2月に日本国内で第一弾のスマホを発売して以来、その後着実にラインナップを拡充して日本市場へ攻勢をかけています。

そんなOPPOから2020年の6月25日に発売されたのが「OPPO Reno3 A」。UQモバイルでも取り扱いを始めているので詳しく見ていきましょう。

アイキャッチ画像及びトップ画像はUQ mobile(モバイル) HPより引用

「OPPO Reno3 A」のスペック

こちらが「OPPO Reno3 A」のスペック。

寸法(高さ×幅×厚さ) H160.9×W74.1×D8.2mm
質量 175g
ディスプレイ(サイズ/解像度) 6.44インチ / 1,080×2,400
カメラ メイン:800万画素+4,800万画素+200万画素+200万画素
サブ:1,600万画素
電池容量 4,025mAh
OS ColorOS 7.1(based on Android™ 10)
チップセット Qualcomm® Snapdragon™665
クロック数/コア数 オクタコアCPU:2.0GHz×4+1.8GHz×4
メインメモリ 128GB
ストレージ 6GB
対応外部メモリ(規格/最大容量) microSD、microSDHC、microSDXC/最大256GB
おサイフケータイ®
ワンセグ
耐衝撃
防水 ○(IPX8)
防塵 ○(IP6X)
対応言語 日本語を含む60ヵ国以上
最大下り速度 下り最大400Mbps
国際ローミング(データ通信)
Bluetooth Buletooth®5.0
Wi-Fi規格 a/b/g/n/ac
テザリング
緊急地震速報
津波速報/災害・避難情報

ハイエンド並の性能ながら2万円台(UQモバイル)という低価格

OPPO Reno3 A」は一言で言うと「OPPO Reno A」の後継モデル。ハイエンド並の性能を備えながらミドルレンジクラスの価格で購入することができるコストパフォーマンスの良い端末です。

急速充電対応の4,025mAhの大容量バッテリー、おサイフケータイ対応、4つのアウトカメラを搭載など多くのメリットがあり、UQモバイルからも以前発売されていた「OPPO A5 2020」ではちょっと物足りなかった、という人でも満足できるスマートフォンと言えるでしょう。

「OPPO Reno3 A」のおすすめポイント

急速充電対応の4,025mAhの大容量バッテリー

OPPO Reno3 A」は4,025mAhの大容量バッテリーを搭載しているので充電切れを気にすることなく使用することができます。

1日に長時間スマホを使う人にとってはバッテリー持ちの良さはスマホを選ぶ上で重要なポイントですね。

また急速充電 Quick Chargeにも対応しているので、短時間で素早くチャージすることが可能です。

おサイフケータイに対応

OPPO Reno3 A」は「おサイフケータイ」に対応しています。普段Suicaやnanacoをで利用していた人にとっては欠かせない機能なのでこちらもスマホを選ぶ上では重要なポイント。

UQモバイルでは先行して発売されていた「OPPO A5 2020」は価格は「OPPO Reno3 A」より安いものの「おサイフケータイ」には非対応だったので、この点でどちらを選ぶか決める人もいそうですね。

119°の超広角をはじめ4つのアウトカメラを搭載

画像はOPPO HPより引用

OPPO Reno3 A」は4800万画素のメインカメラの他、超広角カメラ、ポートレートカメラ、モノクロカメラと4つのアウトカメラを搭載しています。

特に超広角カメラは最大119°の画角の撮影が可能。限られた撮影距離であっても被写体や広々とした背景を写真に収めることができる為、大人数の集合写真や都会のビル群を撮影するときなどには最適です。

また「電子式手ブレ補正」「独自のアルゴリズム」「ジャイロセンサー」を組み合わせることにより、動きながらでも安定した動画撮影を可能としています。

衝撃や防水に強いスマートフォン

OPPO Reno3 A」は防水保護構造及び保護等級を表すIP規格において最も優れている「IP68」を取得しています。

防塵:IP6X(完全な防塵構造)
防水:IPX8(水面下での使用が可能)

高い防水性を備えているので雨の日などでも水濡れを気にせず使用することができます。

顔認証、指紋認証を搭載

OPPO Reno3 A」は生体認証として顔認証指紋認証を搭載しています。

特にディスプレイ指紋認証は新しい「OPPO Reno3 A」のセンサーにより画面をタッチするだけで素早くロック解除することができます。

今の時期、マスクをしていることが多いので指紋認証を搭載しているのはありがたいですね。

快適にゲームがプレイできる

6GBという大容量のメインメモリ、6.44インチの大画面ディスプレイ、また「ゲームブースト2.0」というブースト機能によりストレスなく快適にゲームを楽しむことができます。

これもややゲーム向きとは言い難かった「OPPO A5 2020」に比べると、スマホでゲームを楽しみたい人にとっては大きなメリットと言えるでしょう。

「OPPO Reno3 A」で注意するポイント

デュアルSIM対応だがSDカード使用時は不可

OPPO Reno3 A」はデュアルSIMに対応しているのでSIMカードを2枚使用することができます。

またSDカードを使用することもできるのですが排他利用となっている為、SDカード使用時はSIMスロットの1つはSIMカード使用不可となります。

「OPPO Reno3 A」はこんな人に向いている

OPPO Reno3 A」はこんな人におすすめね!

  • バッテリー持ちのよいスマホがいい
  • 画面は大きくて見やすい方がいい
  • おサイフケータイは絶対必要!
  • 快適にゲームを楽しみたい
  • 高性能のスマホが手頃な値段で買いたい

UQモバイルでの販売価格

UQモバイルでの「OPPO Reno3 A」の販売価格は「15,840円」となっています。

一括 21,600円
分割 24回 900円/月
36回 600円/月

現在UQモバイルで「OPPO Reno3 A」を購入するとau Pay残高へ3,000円がキャッシュバックされる「OPPO Reno3 A発売キャンペーン」が開催されています。

対象期間 2020年6月25日(木)~2020年8月30日(日)
条件 対象期間中にUQモバイルで「OPPO Reno3 A」を購入し、キャンペーンに応募すること。
個人名義であること(法人名義は不可)。

タイトルとURLをコピーしました