ソフトバンク、キャリアメールの「持ち運び」を2021年12月20日から開始

ニュース

ソフトバンク株式会社は、回線の契約を解約した後でも他社でキャリアメールを継続して利用することができるサービスの提供を2021年12月20日から提供開始すると発表した。

キャリアメールとは、MNO(ドコモ、au、ソフトバンク)が携帯電話端末向けに提供している電子メールサービスで、これまでMNOの回線を解約した場合、他社で同一アドレスのキャリアメールを継続使用することが不可能であった為、乗り換えの阻害要因となっていた。

※アイキャッチ画像及びトップ画像はKDDI HPより引用

Y!mobile(ワイモバイル)も対象

ソフトバンク株式会社は2021年12月20日(月)、回線の契約を終了した後、他社でもキャリアメールを利用することができるサービスの提供を2021年12月20日(月)から提供すると発表。

ソフトバンク株式会社は、“ソフトバンク”および“ワイモバイル”のメールアドレスを、回線契約を終了した後も利用することができるサービス「メールアドレス持ち運び」の提供を、2021年12月20日から開始します。

ソフトバンク HPより引用

キャリアメールとは、MNO(移動体通信事業者)が携帯電話端末向けに提供している電子メールサービス。日本独自の携帯電話向けサービスであり携帯メールとも呼ばれています。

これまではMNO(ドコモ、au、ソフトバンク)の回線を解約して他社へ乗り換えた場合キャリアメールを継続して利用することは不可能であり、乗り換えの阻害要因となっていた。

なお、ソフトバンク、及びY!mobile(ワイモバイル)のいずれのメールアドレスも「持ち運び」が可能となる模様。

ソフトバンク、Y!mobile(ワイモバイル)におけるキャリアメールの「持ち運び」サービスについての詳細は以下の通り。

提供開始日
2021年12月20日(月)

対象ブランドとメールサービス
【ソフトバンク】
・S!メール(MMS)
・Eメール(i)
【Y!mobile】
・MMS
・Y!mobile メール

利用料金
1メールアドレスにつき年額3,300円
※ 2022年夏以降、月額払い(330円/月)でも提供予定。

申込受付
My SoftBank
※回線契約を終了した翌日から起算して31日以内

※詳細は下記より
参考:メールアドレス持ち運び(ソフトバンク)
参考:メールアドレス持ち運び(ワイモバイル)

スポンサードリンク


UQモバイルのキャンペーン

UQモバイルオンラインショップでは「SIMのみを購入(スマホはそのまま)」の場合、最大10,000円相当がau PAY 残高に還元されるキャンペーンを実施中!

タイトルとURLをコピーしました