KDDI(au)、3.5GHz帯を利用した5Gサービスエリアを拡大

ニュース

KDDI、沖縄セルラーはこれまで「4G LTE」で利用されていた3.5GHz帯を利用した5Gサービスエリアを2020年12月17日以降順次拡大中。

なお、5G対応スマートフォンやモバイルルーターで3.5GHz帯を利用した5Gサービスを利用するにはソフトウェアアップデートが必要とのこと。

※アイキャッチ画像及びトップ画像はau HPより引用

スポンサードリンク

5Gサービスエリアを拡大

KDDI、沖縄セルラーは3.5GHz帯を利用した5Gサービスエリアを東名阪の主要都市などにおいて2020年12月17日以降拡大中。

3.5GHz帯はこれまで「4G LTE」で利用されていた周波数帯。12月17日以降は東名阪の主要都市の一部では5Gとして利用可能となっている。5G対応機種であれば5Gエリアに加え4G LTEエリアでも利用できることになる。

KDDI、沖縄セルラーは、5G対応スマートフォンおよび、モバイルルーターでの3.5GHz帯を利用した5Gサービスの提供を東名阪エリアの主要都市などにおいて、2020年12月17日以降、順次開始しています。

au HPより引用

KDDI、沖縄セルラーは、「iPhone 12 Pro」「iPhone 12 Pro Max」「iPhone 12」「iPhone 12 mini」にて3.5GHz帯を利用した5Gサービスの提供を東名阪エリアの主要都市などにおいて、2020年12月17日以降、順次開始しています。

au HPより引用

なお、5G対応スマートフォンやモバイルルーターで3.5GHz帯を利用した5Gサービスを利用するにはソフトウェアアップデートが必要。

アップデート対象機種 アップデート開始日
Galaxy S20 5G SCG01 2020年12月16日
Galaxy S20+ 5G SCG02
Galaxy S20+ 5G BTS Edition SCG02
Galaxy S20 Ultra 5G SCG03
Xperia 1 II SOG01 2021年1月以降開始予定
Xperia 5 II SOG02
Galaxy Z Flip 5G SCG04 2021年2月以降順次開始予定
Galaxy Z Fold2 5G SCG05
Galaxy Note20 Ultra 5G SCG06
Galaxy A51 5G SCG07
AQUOS R5G SHG01
AQUOS zero5G basic DX SHG02
ZTE a1 ZTG01
Google Pixel 5
OPPO Find X2 Pro OPG01
Mi 10 Lite 5G XIG01
Speed Wi-Fi 5G X01

スポンサードリンク

タイトルとURLをコピーしました