ソフトバンクが2021年7月14日よりeSIMの提供を開始

ニュース

ソフトバンクは2021年7月14日、ソフトバンク向けの料金プランにおいて、eSIM(組み込み式SIM)の提供を2021年7月14日より開始すると発表した。

eSIMが利用可能な料金プランは「メリハリ無制限」「ミニフィットプラン+」「スマホデビュープラン」。旧プラン利用中の既存ユーザーが切替を行うには「機種変更」と「プラン変更」の手続きが必要となる。

※アイキャッチ画像及びトップ画像はソフトバンク HPより引用

スポンサードリンク

ライカが全面的に監修した初のスマートフォン

ソフトバンクは2021年7月14日(水)、ソフトバンク向けの料金プランにおいて、eSIMの提供を2021年7月14日(水)より開始すると発表。

ソフトバンク株式会社は、“ソフトバンク”のスマートフォン(スマホ)向け料金サービスにおいて、eSIM(embedded Subscriber Identity Moduleの略、組み込み式SIM)の提供を、2021年7月14日に開始します。

ソフトバンク HPより引用

今後は新規契約、乗り換え(MNP)においてUSIM(通常のSIMカード)かeSIMの選択が可能となる。

画像はソフトバンク HPより引用

また既存のソフトバンク契約者についてもeSIMへの切り替えを受け付けている。事務手数料はオンラインショップ、My SoftBankの場合は無料、店頭(ソフトバンクショップ)の場合は3,300円。
参考:ソフトバンクオンラインショップ


eSIMが利用可能な料金プランは「メリハリ無制限」「ミニフィットプラン+」「スマホデビュープラン」の3種類。旧プランを利用している既存ユーザーが切替を行う場合は「機種変更」と「プラン変更」の手続きが必要となる。

また、eSIMの動作確認済み機種については下記サイトより確認することができる。
参考:eSIM 動作確認済み機種一覧(ソフトバンク)

スポンサードリンク
タイトルとURLをコピーしました