ソフトバンク、8月18日より自社ブランド間の乗り換えを簡素化

ニュース

ソフトバンクは2021年8月10日、ソフトバンク、Y!mobile(ワイモバイル)、LINEMO(ラインモ)の自社ブランド間の乗り換え時の事務手続きを2021年8月18日より簡素化すると発表した。

また、自社ブランド間の乗り換えを行った場合は自動的にSIMロック解除の手続きも実施するとのこと。

※アイキャッチ画像及びトップ画像はソフトバンク HPより引用

スポンサードリンク

SIMロックも自動的に解除

ソフトバンクは2021年8月10日(火)、自社ブランド(ソフトバンク、Y!mobile、LINEMO)間の乗り換え時の事務手続きを2021年8月18日(水)より簡素化すると発表。

これにより、MNP予約番号の発行手続きが不要となる。また、契約者情報や請求先情報などを乗り換え先に引き継ぐことが可能となり再登録する必要がなくなる。

参考:ソフトバンクオンラインショップ

ソフトバンク株式会社は、2021年8月18日から※1、“ソフトバンク”と“ワイモバイル”、“LINEMO(ラインモ)”のブランド間ののりかえ時の事務手続きを簡素化するとともに、自動的にSIMロック解除の手続きを行います。これにより、お客さまに最適なブランドを、より手軽に選択していただけるようになります。

ソフトバンク HPより引用

また、ソフトバンク、Y!mobile、LINEMO間で乗り換えを行った場合、自動的にSIMロック解除の手続きも行うとのこと。

スポンサードリンク
タイトルとURLをコピーしました