イオンモバイルが料金プランを全面リニューアル、4月1日より提供開始

ニュース

イオンモバイルは2021年3月4日、料金プランを全面的にリニューアルして、2021年4月1日より新料金プラン「さいてきプラン」を提供開始すると発表した。

さいてきプラン」では10GBまでを1GB刻みとして、料金も従来より値下げされるとのこと。既存ユーザーについては4月1日以降、自動的に値下げ後の料金で提供されるため手続きの必要はないとのこと。

※アイキャッチ画像及びトップ画像はイオンモバイル HPより引用

イオンモバイル

新料金プラン「さいてきプラン」

画像はイオンモバイル HPより引用

イオンモバイルは2021年3月4日(木)、料金プランを全面的にリニューアルし、新しい料金プラン「さいてきプラン」を2021年4月1日(木)より提供開始すると発表。

イオンモバイルは、4月1日から料金プランを全面的にリニューアルします。

イオンモバイル HPより引用

総務省の調査では、大手通信会社を利用されているお客さまのおよそ80%は、データ容量10GB以下で利用されています。当社ではこうしたお客さまに、さらに自由度の高いサービスをご提供すべく、現在の料金プランとあわせて10GBまでを1GBきざみとし、従来の料金も値下げして進化させた「さいてきプラン」のご提供を開始します。

イオンモバイル HPより引用

さいてきプラン」では10GBまでを1GB刻みとして、料金も従来より値下げされる模様。また、これまで通り翌月のデータ容量を何度でも無料で変更できる他、余ったデータ容量を翌月に繰り越すことも可能。

毎月のデータ通信量を確認しながら翌月の容量を変更することで、より使用状況に適合したプランを利用することができる。

なお、すでにイオンモバイルを利用しているユーザーも、2021年4月1日(木)の利用分から自動的に値下げ後の料金で提供されるため手続きの必要はないとのこと。

スポンサードリンク

イオンモバイルについて

イオンモバイル」について詳しくは下記記事を参照してください。

タイトルとURLをコピーしました