キャリアメールの「持ち運び」、ドコモとKDDIが年内サービス開始

ニュース

2021年12月15日、NTTドコモとKDDIは回線解約後に他社でもキャリアメールの利用を続けることができるサービスの提供を年内に開始すると発表した。

キャリアメールとはMNOが携帯電話端末向けに提供している電子メールサービスで、これまではMNO(ドコモ、au、ソフトバンク)の回線を解約した場合、他社で継続して同一アドレスのキャリアメールを使用することが出来ず乗り換えの阻害要因となっていた。

※アイキャッチ画像及びトップ画像はKDDI HPより引用

ドコモ、KDDIが年内提供を発表

NTTドコモとKDDIは2021年12月15日(水)、回線の解約を行った後も他社でキャリアメールの利用を継続できるサービスの提供を年内に開始すると発表。

株式会社NTTドコモ(以下、ドコモ)は、ドコモの回線契約がなくなった場合であっても、お客さまがドコモのメールアドレスを継続してご利用いただけるサービス「ドコモメール持ち運び(以下、本サービス)」を2021年12月16日(木曜)より開始いたします。

ドコモ HPより引用

KDDI、沖縄セルラーは2021年12月20日から、auのメールアドレスをUQ mobileやpovo、他通信事業者に移行後も利用可能なサービス「auメール持ち運び」(以下 本サービス) の提供を開始します。

KDDI ニュースリリースより引用

キャリアメールとはMNO(移動体通信事業者)が携帯電話端末向けに提供している電子メールサービス。日本独自の携帯電話向けサービスであり携帯メールとも呼ばれている。

これまではMNO(ドコモ、au、ソフトバンク)の回線を解約して他社へ乗り換えた場合、キャリアメールは使用不可となっており乗り換えの阻害要因となっていた。

なお、ソフトバンクからは今のところ(2021.12.15現在)発表は無い模様。

ドコモ、auそれぞれにおけるキャリアメールの「持ち運び」サービスについての詳細は以下の通り。

ドコモ


提供開始日
2021年12月16日(木曜)

利用料金
1メールアドレスあたり月額330円

受付チャネル
ドコモショップ店頭(※1)
Web(My docomo、ahamoサイト)
※1 解約(MNP予約番号の発行をともなう解約を含む)と同時に申込みの場合に限り受付可能。

■提供条件
【MNP・解約の場合】
・MNPまたは回線解約後31日以内であること。
・回線契約にもとづき発行したdアカウントを持っていること。
・回線契約名義が個人であること。
【ahamoへプラン変更の場合】
・ahamoへのプラン変更と同時のお申込みであること。
・現在ドコモ回線を契約中であること(ahamoへプラン変更前であること)。
・回線契約にもとづき発行したdアカウントを持っていること。
・回線契約名義が個人であること。

※詳細は下記より
参考:ドコモメール持ち運び(NTTドコモ)

au


提供開始日
2021年12月20日(月曜)

利用料金
月額330円

受付チャネル
専用サイトから申し込み可能。

■提供条件
auのメールアドレス(@ezweb.ne.jp/@au.com)を利用中で、auを解約後31日以内であること。
※申し込みにはau回線契約にもとづいて発行されたau IDが必要。

※詳細は下記より
参考:auメール持ち運び(au)

スポンサードリンク


UQモバイルのキャンペーン

UQモバイルオンラインショップでは「SIMのみを購入(スマホはそのまま)」の場合、最大10,000円相当がau PAY 残高に還元されるキャンペーンを実施中!

タイトルとURLをコピーしました