au、700MHz帯の5Gサービスを2021年春から東名阪の主要都市部で順次開始

ニュース

KDDI、沖縄セルラーは2021年1月19日(火)、28GHz帯・3.7GHz・3.5GHz帯に加えて、新たに700MHz帯を活用した5Gサービスを2021年春から東名阪の主要都市部において順次開始すると発表した。

これによってJR東日本の山手線、及びJR西日本の大阪環状線の全駅周辺での5Gサービスの利用が可能となる模様。

※アイキャッチ画像及びトップ画像はau HPより引用

スポンサードリンク

700MHz帯を活用した5Gサービス

画像はau HPより引用

KDDI、沖縄セルラーは2021年1月19日、28GHz帯、3.7GHz、3.5GHz帯に加えて、新たに700MHz帯を活用した5Gサービスを2021年春から東名阪の主要都市部において順次開始すると発表。

これにより、JR東日本の山手線、及びJR西日本の大阪環状線の全駅周辺での5Gサービスの利用が可能となる。

このたび、新たに700MHz帯を活用した5Gサービスを2021年春から東名阪の主要都市部において順次開始します。これにより、JR東日本の山手線およびJR西日本の大阪環状線の全駅周辺で5Gサービスがご利用可能となります。

au HPより引用

なお、700MHzで5G通信を利用するにはソフトウェアアップデートが必要。またauのスマートフォンにおける700MHz帯の5G通信対応可否は以下の表の通り。

機種ごとの周波数対応・対応予定(2021年1月時点)

画像はau HPより引用

●:対応済み
◎:対応可能(ソフトウエアアップデートにより順次対応)
各機種のアップデート開始時期、アップデート方法などの詳細は提供準備が整い次第、製品アップデート情報一覧や端末メーカーより適宜発表予定。
〇:対応予定(対応が決定した場合は、時期やアップデートの有無などについて、別途案内あり)
―:対応予定なし

スポンサードリンク

タイトルとURLをコピーしました