KDDI、山手線と大阪環状線の全駅ホームで5G通信ネットワークの構築を完了

ニュース

KDDIは2021年6月30日、山手線(JR東日本)全30駅、及び大阪環状線(JR西日本)全19駅のホームにおいて5G通信ネットワークの構築が完了したことを発表した。

KDDIは同日に「鉄道路線5G化」宣言を発表し、鉄道路線の5Gエリア化を目指している。

※アイキャッチ画像及びトップ画像はKDDI ニュースリリースより引用

スポンサードリンク

「鉄道路線5G化」宣言

KDDIは2021年6月30日(水)、山手線(JR東日本)全30駅、及び大阪環状線(JR西日本)全19駅のホームにおいて5G通信ネットワークの構築が完了したと発表。

KDDIは、2021年6月30日、JR東日本の山手線全30駅およびJR西日本の大阪環状線全19駅のホームにおいて5G通信ネットワークの構築を完了しました。これにより、全駅ホームにて5Gサービスをご利用いただけるようになります。

KDDI株式会社 HPより引用

KDDIは「鉄道路線5G化」宣言として鉄道路線の5Gエリア化を目指して2021年度末までに関東21路線、関西5路線において、主要区間のホーム、駅構内、及び走行中の電車内での5Gエリア化を目指している。

なお、主要な鉄道路線の5G対策状況は下記で公表されている。
参考:5Gをご利用いただける路線(au)

auでは5Gサービスを2020年3月から提供開始している。またUQモバイル、povoも2021年夏から5Gサービスの提供開始を予定している。

スポンサードリンク

タイトルとURLをコピーしました