LIBMO、4月1日発生の通信障害について報告

ニュース

格安SIMサービスの「LIBMO」は2021年4月9日、2021年4月1日の深夜0時頃より発生した通信障害の状況について発表した。

現在データ通信の障害については復旧しているが、マイページでの表示に不具合があり復旧準備中とのこと。

※アイキャッチ画像及びトップ画像はLIBMO HPより引用

LIBMO

4月9日時点の状況

TOKAIコミュニケーションズが提供する格安SIMサービスの「LIBMO」は2021年4月9日(金)、2021年4月1日(木)深夜0時頃より発生した通信障害の状況について発表。

この度、2021年4月1日(木)深夜0時頃より、2021年3月中に「なっとくプラン(20GB)」にプラン変更をされたお客様において、LIBMOデータ通信サービスがご利用できない通信障害が発生いたしました。本件につきましてお客様に多大なご迷惑とご不便をおかけしましたこと、深くお詫び申し上げます。

LIBMO HPより引用

障害内容について

通信障害により、3月中に「なっとくプラン(20GB)」にプラン変更の申し込みを行ったユーザーがデータ通信不可となった。

原因について

LIBMOは、原因について「なっとくプラン(20GB)への設定変更において、弊社通信設備機器に不適切な設定情報を適用したことにより、3月中にプラン変更を申し込まれたお客様のデータ通信が利用できない状況となりました。」と報告している。

復旧状況について

復旧状況について、2021年4月2日(金)21時以降順次復旧し、2021年4月5日(月)18時時点ですべての回線でデータ通信が利用できる状態にあるとのこと。

一方、マイページでの「高速通信データ残量」表示に不具合が発生しているとのことで、現在復旧に向けて準備を進めている模様。


LIBMOは今後の対応について以下の2点を行うと発表している。

①高速通信データ残量の再登録の実施について

高速通信データ容量が正常に繰り越しされない事象
2021年3月時点の利用プラン分の高速通信容量を、2021年4月13日以降、順次付与。

リチャージ分の高速通信データ容量が正常に繰り越しされない事象
2021年1月1日から3月31日までに購入したリチャージ分全てを2021年4月13日以降、順次付与。

②利用料の減額について

LIBMOデータ通信サービスを利用できなかった日数分について、4月利用分(5月請求分)の利用プランの月額基本料金から減額する。

参考:LIBMO

LIBMOについて

LIBMOについての詳細は下記記事を参考にしてください。

スポンサードリンク
タイトルとURLをコピーしました