日本通信が「合理的20GBプラン」を2月18日より提供開始

ニュース

日本通信SIMは、2020年12月10日より提供開始している「合理的20GBプラン(今は16GB)」において、16GB⇒20GBへの増量時期を2021年2月18日とすると発表した。

ドコモの新料金プラン「ahamo(アハモ)」への対抗として、当初「ahamo」の提供開始日である2021年3月26日よりデータ容量の増量(16GBから20GB)を行うとしていたが前倒しされることとなる。

※アイキャッチ画像及びトップ画像は日本通信株式会社 HPより引用

スポンサードリンク

前倒しで16GB⇒20GBに増量

画像は日本通信SIM HPより引用

日本通信SIMはドコモの新料金プラン「ahamo(アハモ)」への対抗として「合理的20GBプラン(今は16GB)」の提供を2020年12月10日より開始している。

当初「ahamo」の提供開始日である2021年3月26日より、データ容量を16GBから20GBに増量するとしていたが、前倒しして2021年2月18日に提供開始すると発表した。

日本通信株式会社(以下、「当社」という)は、ドコモ、KDDI、ソフトバンクが3月に開始する20GB、2,980円[税別、以下すべて税別表記]の3者同一価格プランに対抗して、「合理的20GBプラン」を1,980円、33.5%減で2月18日に提供開始することといたしましたので、お知らせいたします。

日本通信株式会社 HPより引用

料金プランの名称は現在「合理的20GBプラン(今は16GB)」となっているが2021年2月18日より「合理的20GBプラン」となる。
参考:日本通信SIM

画像は日本通信株式会社 HPより引用

日本通信SIMの「合理的20GBプラン」の詳細は以下の通り。

月額料金 1,980円
データ容量 20GB(2月18日より)
無料通話 70分/月
追加データ容量 250円/1GB
初期費用 3,000円
最低利用期間 なし
解約金 なし
MNP転出手数料 3,000円

スポンサードリンク

おすすめ格安SIM

UQモバイル auのサブブランド。Web申し込みで最大10,000円のキャッシュバックあり!


Y!mobile ソフトバンクのサブブランド。10分以内の国内通話は無料。


楽天モバイル 「第4のキャリア」として注目。「ZERO宣言」で初期費用など各種手数料が無料!


mineo マイネオ 独自のデータ容量シェアサービスが面白い人気格安SIM。


OCN モバイル ONE ドコモ系の人気格安SIM。安定した通信速度とバランスの良いデータ容量のプランが魅力。


IIJmio ドコモとauの回線が選べる格安SIM。eSIM対応の「データプラン ゼロ」も。


BIGLOBEモバイル ドコモとauの回線が選べる格安SIM。エンタメフリーオプションがお得。


LINEモバイル ドコモ、au、ソフトバンクの回線が選べる。LINEの年齢認証・ID検索にも対応。


イオンモバイル 40種類以上から選べる豊富なプランが魅力。安さも格安SIMではトップクラス。


nuroモバイル ドコモ、au、ソフトバンクの回線が選べる。データの前借りなど独特のサービスあり。


LIBMO(リブモ) キャンペーンを利用すると30GBプランが大幅に割引き!

タイトルとURLをコピーしました