QTモバイルがDタイプの料金を全面改定、3月1日より適用

ニュース

九州電⼒グループの通信会社「QTnet」は、2021年2月17日、「QTmobile(QTモバイル)」の料金プランのうちの料金を全面的に改定すると発表した。

Dプラン(ドコモ回線)を大幅に値下げして2021年3月1日(月)より適用開始。また、Aタイプ(au回線)、Sタイプ(ソフトバンク回線)についても、今後料金プラン見直しの検討を進めるとのこと。

※アイキャッチ画像及びトップ画像はQTmobile HPより引用

スポンサードリンク

Dプラン(ドコモ回線)を大幅値下げ

九州電⼒グループの通信会社「QTnet」が運営する「QTmobile(QTモバイル)」は、2021年2月17日(水)、料金プランを料金を改定して2021年3月1日(月)より適用開始すると発表。

株式会社QTnet(本店:福岡市、代表取締役社長:岩﨑和人、以下「QTnet」)は、九州のお客さまを中心に多くのお客さまにご利用いただいておりますスマートフォンサービス「QTモバイル」において、2021年3月1日より料金プラン[Dタイプ(docomo回線)]を全面改定します。

株式会社QTnet HPより引用

なお、Aタイプ(au回線)、Sタイプ(ソフトバンク回線)についても、今後料金プラン見直しの検討を進めるとのこと。


改定された料金はDプラン(ドコモ回線)で「データ+通話コース」「データコース」ともに下記のように大幅に値下げされている。

また、1GBの料金プランについては2GBへと増量する。

データ+通話コース


■30GB
6,900円 ⇒ 3,000円

■20GB
4,900円 ⇒ 2,000円

■10GB
3,250円 ⇒ 1,800円

■6GB
2,250円 ⇒ 1,600円

■3GB
1,550円 ⇒ 1,400円

■1GB ⇒ 2GB
6,900円 ⇒ 1,000円

データコース


■30GB
6,200円 ⇒ 2,700円

■20GB
4,200円 ⇒ 1,700円

■10GB
2,550円 ⇒ 1,500円

■6GB
1,550円 ⇒ 1,300円

■3GB
900円 ⇒ 900円

■1GB ⇒ 2GB
800円 ⇒ 700円

現在QTモバイルを使用している既存ユーザーは新しい料金に自動的に移行される。1GBを利用している場合、2GBへの増量は2021年4月1日からとなるとのこと。

スポンサードリンク

タイトルとURLをコピーしました