楽天モバイル、全国39都道府県の一部地域で10月以降順次楽天回線エリアへ切り替え

ニュース

楽天モバイルは2021年10月4日、自社回線サービスエリア(楽天回線エリア)の拡大に伴って、国内のパートナー回線エリアから自社回線によるサービス提供へ順次切り替えると発表した。

東京、大阪などでは既に切り替えが行われていたが、2021年10月1日より新たに青森県、富山県、三重県、佐賀県など23都道府県で楽天回線エリアへの切り替えが行われる。

※アイキャッチ画像及びトップ画像は楽天モバイル HPより引用

楽天回線エリア更新(2021.9.27)

楽天モバイルは2021年10月4日(月)、自社回線サービスエリアの拡大に伴い、国内のパートナー回線エリアを自社回線によるサービス提供へと順次切り替えると発表。

楽天モバイル株式会社は、携帯キャリアサービス「楽天モバイル」の提供に関して、自社回線によるサービスエリアの拡大に伴い、国内のパートナー回線エリアを自社回線によるサービス提供へ切り替えてまいります。

楽天モバイル HPより引用

既に東京、大阪、奈良などの地域ではローミング切り替えが行われていたが、2021年10月1日(金)より新たに北海道、栃木県、岐阜県、徳島県、宮崎県など23都道府県で楽天回線エリアへの切り替えが行われる。

パートナー回線から楽天回線への切り替えについての詳細は以下の通り。

2020年4月1日より順次切り替え

  • 東京都

※東京都(一部地域を除く)については2021年3月末に原則切り替え済み

2020年10月1日より順次切り替え中

  • 大阪府
  • 奈良県

※大阪府(一部地域を除く)については2023年3月末にかけて原則切り替え予定

2021年4月1日より順次切り替え中

  • 宮城県
  • 埼玉県
  • 千葉県
  • 神奈川県
  • 新潟県
  • 静岡県
  • 愛知県
  • 滋賀県
  • 京都府
  • 大阪府
  • 兵庫県
  • 奈良県
  • 広島県
  • 愛媛県
  • 福岡県

※千葉県、神奈川県については2022年3月末にかけて原則切り替え予定
※埼玉県、愛知県、滋賀県、兵庫県については2023年3月末にかけて原則切り替え予定

2021年10月1日より順次切り替え中

  • 北海道
  • 青森県
  • 秋田県
  • 福島県
  • 茨城県
  • 栃木県
  • 群馬県
  • 富山県
  • 石川県
  • 福井県
  • 長野県
  • 岐阜県
  • 三重県
  • 鳥取県
  • 岡山県
  • 山口県
  • 徳島県
  • 香川県
  • 佐賀県
  • 熊本県
  • 大分県
  • 宮崎県
  • 沖縄県

※茨城県、栃木県、群馬県、富山県、石川県については2023年3月末にかけて原則切り替え予定

スポンサードリンク

楽天モバイルについて

楽天モバイル」について詳しくは下記記事を参照してください。

タイトルとURLをコピーしました