ソフトバンク、Xiaomi製スマートフォン「Redmi Note 9T」を国内独占販売

ニュース

ソフトバンクは2021年2月2日(火)、5G対応のXiaomi製スマートフォン「Redmi Note 9T」を2021年2月下旬以降に発売すると発表。2月3日から予約受け付けを開始。

Redmi Note 9T」は「おサイフケータイ」に対応。カラーはナイトフォールブラック、デイブレイクパープルの2色で、直営店やソフトバンクオンラインショップでの販売価格は19,637円(税込み21,600円)。

※アイキャッチ画像及びトップ画像はソフトバンク HPより引用

スポンサードリンク

Xiaomi製スマートフォン「Redmi Note 9T」

画像はXiaomi HPより引用

ソフトバンクは2021年2月2日、5G対応のXiaomi製スマートフォン「Redmi Note 9T」を2021年2月下旬以降に発売すると発表。2月3日から予約受け付けを開始する。

ソフトバンク株式会社は、第5世代移動通信システム(以下「5G」)に対応した“ソフトバンク”の新商品として、5Gスマートフォンで最安値ながら高機能を搭載したスマートフォン「Redmi Note 9T(レッドミー・ノート・ナイン・ティー)」(Xiaomi製)を、2021年2月下旬以降に発売します。

ソフトバンク プレスリリースより引用

Redmi Note 9T」は国内ではソフトバンクが独占販売となる。カラーはナイトフォールブラック、デイブレイクパープルの2色。直営店やソフトバンクオンラインショップでの販売価格は19,637円(税込み21,600円)。

国内の通信事業者として「Redmi Note 9T」を独占で販売し、直営店やソフトバンクオンラインショップでの販売価格は税抜き1万9,637円(税込み2万1,600円)です。

ソフトバンク プレスリリースより引用

Redmi Note 9T」はチップセット「Mediatek Dimensity 800U」を採用し、約6.53インチの大画面のフルHD+対応ディスプレイを搭載。また「おサイフケータイ」にも対応している。

メインカメラは約4,800万画素、約200万画素のマクロレンズ、約200万画素の深度センサー付きレンズの3眼カメラ。

また、5,000mAhの大容量バッテリーは2種類のバッテリー最適化機能を搭載しているため長時間の使用が可能。

スポンサードリンク
タイトルとURLをコピーしました