ソフトバンク、「Xperia 1 III」を6月中旬以降に発売

ニュース

ソフトバンクは2021年4月14日、ソニー製のスマートフォン「Xperia 1 III(エクスペリア・ワン・マークスリー)」を、2021年6月中旬以降に発売すると発表した。

カラーはFrosted BlackとFrosted Purpleの2色。ソフトバンクのスマートフォンとしては初の5Gのミリ波に対応する。

※アイキャッチ画像及びトップ画像はソフトバンク HPより引用

スポンサードリンク

Xperia 1 III(エクスペリア・ワン・マークスリー)

画像はソフトバンク HPより引用

ソフトバンクは2021年4月14日(水)、ソニー製のスマートフォン「Xperia 1 III(エクスペリア・ワン・マークスリー)」を、2021年6月中旬以降に発売すると発表。

ソフトバンク株式会社は、第5世代移動通信システム(以下「5G」)に対応した“ソフトバンク”の新商品として、世界初の可変式望遠レンズや世界初の4K120HzのHDR対応有機ELディスプレーを搭載した「Xperia 1 III(エクスペリア・ワン・マークスリー)」(ソニー製)を、2021年6月中旬以降に発売します。

ソフトバンク プレスリリースより引用

Xperia 1 III」のスペックは以下の通り。

画像はソフトバンク HPより引用

Xperia 1 III」は、世界初となる4K 120HzのHDR対応有機ELディスプレイを搭載している。音源を立体サウンドに変換する先進技術により臨場感のあふれる映像・音楽体験が可能。

カメラは世界初の可変式望遠レンズを搭載し、自由な構図で撮影することが可能。さらに、動く被写体を自動追従してピントを正確に合わせる撮影性能を持つ。

また「Xperia 1 III」は、ソフトバンクのスマートフォンとして初の5Gのミリ波に対応している。

スポンサードリンク
タイトルとURLをコピーしました