auとUQモバイル、2022年3月31日をもって契約解除料を廃止

ニュース

KDDI、沖縄セルラーは2021年12月23日、現在auとUQモバイルの一部料金プランに設けられている「契約解除料」を2022年3月31日をもって廃止すると発表した。

なお、UQモバイルで現在加入することができる料金プラン「くりこしプラン +5G」には「契約解除料」は設定されていない。

※アイキャッチ画像及びトップ画像はKDDI HPより引用

UQモバイルの契約解除料廃止対象は3プラン

KDDI、沖縄セルラーは2021年12月23日(木)、auとUQモバイルの一部料金プランに設けられている契約解除料を2022年3月31日をもって廃止すると発表。

KDDI、沖縄セルラーは、2022年3月31日をもってauとUQ mobileの契約解除料を廃止します。

KDDI HPより引用

au、UQモバイルにおいて契約解除料が廃止となる割引サービス、料金プランは以下の通り。

契約期間を定めた割引サービス/料金プラン

au

【割引サービス】

  • 2年契約N
  • 2年契約

【料金プラン】

  • WiMAX 2+フラット for DATA EX(2年契約)/(2年契約・L)
  • WiMAX 2+フラット for DATA(2年契約)/(2年契約・L)
  • WiMAX 2+フラット for DATA(2年契約a)/(2年契約a・L)
  • WiMAX 2+フラット for DATA(4年契約)/(4年契約・L)
  • タブレットプラン ds(3年契約)/(3年契約・L)
  • タブレットプラン ds(2年契約)/(2年契約・L)
  • タブレットプラン cp(2GB・3年契約)

UQモバイル

【料金プラン】

  • おしゃべりプラン
  • ぴったりプラン
  • UQおはなしプラン

auユーザーにおいては、契約解除料の廃止に伴い「au STARの2年契約更新ギフト券プレゼント」が終了。また「2年契約N」の新規受付が終了となるが「2年契約N」未加入のユーザーは「au PAY カードお支払い割」を適用することで「2年契約N」適用時と同じ基本料金で利用することが可能。

UQモバイルのユーザーにおいては、契約解除料の廃止にあわせて「長期利用割引」と「スマトク割」を廃止し、対象料金プランの基本料金が割引適用後の金額に改定される。

スポンサードリンク


UQモバイルのキャンペーン

UQモバイルオンラインショップでは「SIMのみを購入(スマホはそのまま)」の場合、最大10,000円相当がau PAY 残高に還元されるキャンペーンを実施中!

タイトルとURLをコピーしました