UQ mobileポータルアプリを使ってデータチャージする方法

UQモバイルの基本情報

もしデータ容量が0になったら・・・

心配しなくてもデータチャージでデータ容量を増やせるよ!

UQモバイルでは「スマホプランS」は3GB、「スマホプランR」は10GBというデータ容量が用意されていますが、当然月内に使い切ってしまうこともあります。

データ容量0になっても一応低速モード(スマホプランRの場合は最大1Mbps)で使い続けることはできますが「やっぱり高速モードでサクサク使いたい」ですよね。

そんなときはデータチャージを行ってデータ容量を購入することができますよ。

データ容量の残量が少なくなると・・・

月のデータ容量の残量が少なくなってくるとこのようにメールでお知らせがきます。

500MBを切ると知らせてくれるようですね。月末で残り1、2日程度ならなんとかなるかもしれませんが、まだ何日もあってゼロになるのは困る・・・ という場合はデータチャージを行いましょう。

データチャージの方法

データチャージを行うには以下の2つの方法があります。
1.データチャージサイトからチャージする
2.UQ mobileポータルアプリからチャージする

ここでは2の「UQ mobileポータルアプリからチャージする」について説明します。とってもシンプルな手順なので誰でも簡単に行うことができます。
iPhoneで操作を行う場合を例として説明します。

UQ mobileポータルアプリ」について詳しくは下記の記事を参照してください。

UQ mobileポータルアプリのアイコンをタップします。

データ」をタップします。

チャージできる容量は「100MB(220円)」「500MB(550円)」の2種類。ここでは500MBチャージしてみます。

+500MB」をタップします。

確認」をタップします。

OK」をタップします。

これでチャージ完了です。

まとめ

アプリを使えばデータチャージもカンタンにできるよ。

追加したデータ容量も余ったら翌月に繰り越されるから安心。

外出中などに残りのデータ容量が少ない旨のメールを受け取って、焦ってデータチャージの方法をあれこれ調べてるうちにデータ残量が0に・・・ なんていう悲劇にならないようにデータチャージの方法はしっかり把握しておきましょうね!

タイトルとURLをコピーしました