LIBMOがモトローラ製「moto e7」の販売を開始

ニュース

TOKAIコミュニケーションズが提供する格安SIMサービスの「LIBMO」は2021年3月11日、モトローラ製のスマートフォン「moto e7」の販売を開始したと発表した。

カラーはミネラルグレイ、サテンコーラルの2色。販売価格は18,480円(税込)となっている。

※アイキャッチ画像及びトップ画像はLIBMO HPより引用

LIBMO

モトローラ製「moto e7」

画像はLIBMO HPより引用

TOKAIコミュニケーションズが提供する格安SIMサービスの「LIBMO」は2021年3月11日(木)、モトローラ製のスマートフォン「moto e7」の販売を開始したと発表。
参考:LIBMO

本日3月11日(木)より、「moto e7」の販売を開始しましたのでご案内申し上げます。

LIBMO HPより引用

moto e7」は、6.5インチの大画面を採用。メインカメラは4,800万画素でナイトビジョン、パノラマ、ポートレート、マクロ、ビューティといった撮影モードが使用可能。また4,000mAhの大容量バッテリーを搭載している。

カラーはミネラルグレイ、サテンコーラルの2色。販売価格は18,480円(税込)となっている。

スポンサードリンク

LIBMOについて

LIBMO」について詳しくは下記記事を参照してください。

タイトルとURLをコピーしました