UQモバイルが「Xperia 10 IV」「Xperia Ace III」をそれぞれ7月上旬以降、6月中旬以降に発売

ニュース

KDDI、沖縄セルラーは2022年5月11日、ソニー製の5G対応スマートフォン「Xperia 10 IV」「Xperia Ace III」をauとUQモバイルからそれぞれ7月上旬以降、6月中旬以降に発売すると発表した。

なお、発売に先立ち2022年5月11日 17:00より予約受付を開始するとのこと。
参考:UQモバイルオンラインショップ

※アイキャッチ画像及びトップ画像はUQモバイル HPより引用

ソニー製の5G対応スマートフォン2機種

画像はUQモバイル HPより引用

KDDI、沖縄セルラーは2022年5月11日(水)、ソニー製の5G対応スマートフォン「Xperia 10 IV」「Xperia Ace III」をauとUQモバイルからそれぞれ7月上旬以降、6月中旬以降に発売すると発表。

KDDI、沖縄セルラーは、世界初望遠光学ズーム搭載の5G対応スマートフォン「Xperia 1 IV」をauから2022年6月上旬以降に発売します。また、5,000mAhの大容量バッテリーを搭載した世界最軽量の5G対応スマートフォン「Xperia 10 IV」を2022年7月上旬以降、Xperiaのエントリーモデルとして初めて5G対応したスマートフォン「Xperia Ace III」を2022年6月中旬以降にauとUQ mobileから発売します。

KDDI HPより引用

なお、発売に先立ち2022年5月11日(水)午後5時から予約受付を開始する。カラーは「Xperia 10 IV」がミント、ブラック、ホワイト、ラベンダーの4種類。「Xperia Ace III」がグレー、ブルーの2種類。
参考:UQモバイル(公式)


画像はUQモバイル HPより引用

Xperia 10 IV」の特徴は以下の通り。

5,000mAhの大容量バッテリーを搭載する5G対応スマートフォンとしては世界最軽量の約161gを実現(2022年5月11日現在)。

カメラにおいて、光学式手ブレ補正を広角レンズに搭載することで、暗い場所でもブレの少ない撮影が可能。

ステレオ音源を立体的なサウンドに変換する「360 Reality Audio Upmix」に対応(ヘッドホンのみ)。ヘッドホンで全方位からの高音質音源視聴を実現。


画像はUQモバイル HPより引用

Xperia Ace III」の特徴は以下の通り。

4,500mAhの大容量バッテリーを搭載する5G対応スマートフォンとしては世界最小のボディを実現(2022年5月11日現在)。また充電最適化技術によりバッテリーの劣化を抑えることが可能。

コンパクトながらディスプレイには約5.5インチの大画面を搭載。さらに文字やアイコンのサイズが大きくて見やすい「かんたんホーム」も利用可能。

ディスプレイには耐落下性と耐擦傷性の強いガラス「Corning(R)Gorilla(R)Glass Victus(R)」、また本体背面には傷が目立ちにくいテクスチャー加工を採用。

スポンサードリンク

タイトルとURLをコピーしました