UQモバイル「くりこしプランM・L」の暫定措置データチャージは今月から不要

ニュース

UQモバイルの「くりこしプランM」「くりこしプランL」は、2021年4月利用分まではそれぞれデータ容量が10GB、20GBとなっており、自身でデータチャージを利用して不足の5GB分を追加するという暫定措置がとられていたが、今月(2021年5月)からその暫定措置は不要となる。

5月から不足分のデータチャージは不要

UQモバイルは今月(2021年5月)から「くりこしプランM(15GB)」「くりこしプランL(25GB)」における「データチャージを利用して不足の5GB分を追加(無料)」する暫定措置が不要となる。

UQモバイルは2021年2月から「くりこしプラン」の提供を開始。新規ユーザーは2月から、既存ユーザーは2月中に料金プラン変更を行うことで3月から利用可能となっていた。

ただし「くりこしプランM」「くりこしプランL」については、2021年4月利用分まではそれぞれデータ容量が10GB20GBとなっており、データチャージを利用して不足の5GB分を追加するという暫定措置がとられていた。


以下は「くりこしプランM」の例。本来データ容量15GBのプランであるが、先月(2021年4月)までは「データ高速(10GB)」と表示されている。

不足分の5GBは自身でデータチャージを利用して追加(無料)する暫定措置が必要であった。

今月(2021年5月)からは上記の問題が解消され「データ高速(15GB)」と表示されている。データチャージの暫定措置も不要となる。

スポンサードリンク

UQモバイル キャッシュバックキャンペーン

UQモバイルでは「乗り換え(MNP)でSIMのみを購入(スマホはそのまま)・くりこしプランを契約」の場合最大10,000円キャッシュバックのキャンペーンを実施中!

タイトルとURLをコピーしました