UQモバイルの「くりこしプランM・L」は4月利用分までデータチャージが必要

UQモバイルの基本情報

UQモバイルは2021年2月から「くりこしプラン」の提供を開始。新規ユーザーは2月から、既存は2月中に料金プラン変更を行うことで最短で3月から利用することができます。

ただし「くりこしプランM(15GB)」「くりこしプランL(25GB)」については、2021年4月利用分まではそれぞれデータ容量が10GB20GBとなっており、データチャージを利用して不足の5GB分を追加することになっています。

この暫定措置において5GB分のデータチャージの料金5,500円は無料となっています。というわけでデータチャージを利用して5GB分を追加する方法を解説してみましょう。

※アイキャッチ画像及びトップ画像はUQモバイルオンラインショップより引用

旧プランからくりこしプランに変更

既存ユーザーなので2月にさっそく料金プランを変更。これまで3GBのプランを利用していましたが、試しに15GBの「くりこしプランM」を使ってみることにしました。

こちらは2021年2月28日時点の状態。3GBのプランですが、前月からデータ容量が繰り越しされているので残データ容量は5.15GBとなっています。

日が変わって2021年3月1日になりました。先月行った料金プラン変更が適用されて「くりこしプランM」に変わっています。

ただし2021年4月利用分までは、本来の15GBではなく10GBとなっています。そのため先月の残データ容量の繰り越し分と合わせて15.06GBとなっています。

不足の5GB分についてはデータチャージの機能を利用して追加することになります。その分の料金5,500円は2021年4月利用分までは無料となります。

契約内容も「くりこしプランM」に変更されていますね。

スポンサードリンク

データチャージの手順

それではデータチャージの手順を解説します。従来のデータチャージと全く同じ方法なので簡単です。

データ」をタップします。

+500MB」をタップします。

確定」をタップします。

OK」をタップします。

これで500MB分チャージされました。これを10回繰り返します。

何回データチャージを行ったか分からなくなったら「チャージ履歴」で確認することができます。

500MBのデータチャージを10回、合計5GB分がチャージされました。

2021年5月利用分からは「くりこしプランM」「くりこしプランL」ともに、ちゃんと15GB25GBが使えるようになるからデータチャージの必要はないよ。

2021年5月利用分以降にデータチャージすると、初回から料金が発生するから注意してね。

スポンサードリンク


UQモバイル キャッシュバックキャンペーン

UQモバイルでは「乗り換え(MNP)でSIMのみを購入(スマホはそのまま)・くりこしプランを契約」の場合、最大10,000円キャッシュバックのキャンペーンを実施中!

タイトルとURLをコピーしました