「ユニバーサルサービス料」の改定、2022年1月利用分から2.2円

ニュース

KDDI、沖縄セルラーは、2021年11月24日、ユニバーサルサービス制度の番号単価改定に伴い、サービスを利用しているユーザーが負担する「ユニバーサルサービス料」を2022年1月利用分から1番号あたり月額2.2円に改定すると発表。

KDDIのサブブランドであるUQモバイルの利用者においても同様となる。

※アイキャッチ画像及びトップ画像はKDDI HPより引用

ユニバーサルサービス料とは?

ユニバーサルサービス(第一種公衆電話(総務省の基準に基づき設置される公衆電話)、緊急通報(110番、118番、119番)など)の維持に必要な費用を電話会社全体で負担する「ユニバーサルサービス制度」において、負担事業者の多くはその負担金を利用者に「ユニバーサルサービス料」として求めています。

ユニバーサルサービス料」や「ユニバーサルサービス制度」について詳しくは下記記事を参照してください。

スポンサードリンク

改定後の内容

ユニバーサルサービス料」について改定後の内容は以下の通り。

現行(2021年12月利用分まで)
1番号あたりの月額:3.3円

改定後(2022年1月利用分から)
1番号あたりの月額:2.2円

スポンサードリンク

KDDIにおける対象サービス

下記のKDDIのサービスを利用している場合「ユニバーサルサービス料」として1番号あたり規定の月額料金を負担することになります。

個人の場合

【移動体通信】

  • auスマートフォン、auケータイ
  • UQ mobile
  • povo
  • タブレット
  • データ通信端末

【固定通信】

  • auひかり 電話サービス
  • auひかり ちゅら 電話サービス
  • ホームプラス電話
  • ケーブルプラス電話
  • ケーブルプラス光電話
  • ケーブルプラスホーム電話
  • マンションプラス電話
  • 050番号サービス

法人の場合

【移動体通信】

  • auスマートフォン、auケータイ
  • UQ mobile
  • タブレット
  • データ通信端末
  • 通信モジュール

【固定通信】

  • KDDI 光ダイレクト
  • KDDI-IPフォン
  • フリーコール
  • DOD
  • KDDIペーパーレスFAXサービス
  • auオフィスナンバー
  • オフィスケータイパック(固定電話番号通知オプション)
  • auひかり アクセス(B)電話サービス
  • Cisco Webex Calling Cloud Calling
  • for Microsoft Teams

スポンサードリンク


UQモバイル キャッシュバックキャンペーン

UQモバイルでは「乗り換え(MNP)でSIMのみを購入(スマホはそのまま)・くりこしプランを契約」の場合最大10,000円キャッシュバックのキャンペーンを実施中!

タイトルとURLをコピーしました