MMSとは? SMSとの違いを詳しく解説します

お役立ち情報

SMSの他にMMSっていうのがあるみたいだけど、SMSとは何が違うの?

確かにMMSという機能もあるね。でもあまり気にしてない人が多いかもね。

スマホ(携帯電話)で利用できるメールには通常のPCメール以外にSMSやMMSというサービスもあります。

でも「たぶん使ってはいるけどあまり気にしたことがない・・・」という人が多いのではないでしょうか。

ここでは「MMS」についてその仕組みや、SMSとの違いを解説してみたいと思います。

MMSとは?

キャリアメールで利用可能

MMSとは「Multimedia Messaging Service(マルチメディアメッセージングサービス)」の略で「@softbank.ne.jp」「@ezweb.ne.jp」といった通信キャリアが提供するいわゆる「キャリアメール」を使用することで利用可能です

特徴としては、文字しか送信できないSMSに対してMMSでは画像や動画なども送信することが可能です

また同一キャリア間では電話番号で送信することが可能であり、さらにメールアドレス宛にも送信することができます

ドコモのキャリアメールはMMSに非対応

ただしドコモの「docomo.ne.jp」はMMSに対応してないのよ。

ドコモでも「@docomo.ne.jp」というキャリアメールアドレスが提供されているのですが、実はMMSには対応していないのです。

そのためドコモでキャリアメールを使用する場合はMMSではなく通常のメールアプリを使う必要があります。

スポンサードリンク

UQモバイルはMMSが利用できる

格安SIMはキャリアメールがないからMMSは使えないわね。

でもUQモバイルはキャリアメールを提供してるからOKよ。

大手通信キャリアではキャリアメールを提供しているのですが、格安SIMでは通常キャリアメールはありません。

しかしUQモバイルではキャリアメール「@uqmobile.jp」を提供していてMMSで利用することが可能です。

ただしキャリアメールを使うには月額料金200円なのよ。

うーん、有料だとそこまで必要かと言われるとちょっとね・・・

mineoのメールはキャリアメールではない

mineoも格安SIMだけどメールがあったよね。

そうなんだけどあれはちょっと違うのよね。

格安SIMの「mineo」も契約すると「@mineo.jp」というメールアドレスを与えられるのですが、実はこれはキャリアメールではなく通常のPCメールと同じ扱いなのです。そのためMMSで使用することはできません。

SMSとの違いは?

SMSについての詳細は下記記事を参考にしてください。

MMSSMSの違いをざっとあげると以下のような点です。

項目 SMS MMS
使用回線 電話回線 インターネット回線
宛先 電話番号 メールアドレス
電話番号(同一キャリア間のみ)
送信対象 携帯電話 携帯電話・PC
件名 なし あり
画像の送信 不可
文字数制限 全角70文字まで なし
送信料 (国内)3円~/1通 無料
(ただし相応のデータ量を消費する)

最も特徴的なのはSMSが電話番号に対してのみ送信できるのに対して、MMSは電話番号だけでなくメールアドレスにも送信できる点ですね。

つまり送信対象は携帯電話だけでなくPCであってもよいということになります。

また、文字だけでなく画像をはじめ動画やテキストファイルなどを添付して送信することも可能です

それぞれ使ってる回線が違うのよね。

SMS電話回線を使用しているのに対して、MMSインターネット回線を使用してメッセージを送信しています。そのためSMSでは送信料は発生しますがMMSでは不要です。ただし内容に応じたデータ通信量を消費することになり、これは受信するときも同様です。

スポンサードリンク

まとめ

というわけでMMSとSMSの違いを解説してみましたが、MMSSMSに比べるといまいち存在感が薄いような印象でしょうか。

SMSみたいに1通ごとに送信料がかからないのはいいけどね。

でもその分データ量をくっちゃうからその点は注意が必要ね。


UQモバイルでは「乗り換え(MNP)でSIMのみを購入(スマホはそのまま)」の場合、最大10,000円キャッシュバックのキャンペーンを実施中!

タイトルとURLをコピーしました