UQモバイルが販売するスマホのSIMロック解除受付条件

UQモバイルの基本情報

UQモバイルもスマホを販売してるけどSIMロックがかかってる機種もあるのよね。

全部じゃないけどSIMロックがかかってるのもあるよ。

SIMロック解除するときはやっぱりUQモバイルに申し込まないといけないわけよね?

そうよ。でもSIMロック解除を申し込むには条件があるから注意しようね。

実はUQモバイルで販売されているスマホのうち何種類かはSIMロックがかけられています。

SIMロック解除したい場合はUQモバイルに申し込めばよいのですが、受付してもらうにはいくつか条件があるので把握しておきましょう。

各社のSIMロック解除条件のフロー

UQモバイルのSIMロック解除受付条件をフローにしてみました。

スポンサードリンク

各種条件について

なんだか複雑そうだね・・・

ポイントを押さえれば実はそんなに複雑でもないよ。

SIMロック解除対象機種

SIMロック解除できない端末だとどうしようもないのよね。

そうね。でもUQモバイルは販売してる端末がそんなに多くないからSIMロック解除対象の端末も数種類しかないのよ。

UQモバイルがSIMロック解除対象としている端末は、2015年5月以降に販売されたSIMロック解除機能に対応している機種です。

まずUQモバイルが販売するアンドロイド端末は全てSIMフリーなの。だからSIMロック解除対象外ね。

じゃあiPhoneだけがSIMロックがかかってるの?

そう。SIMロック解除対象のiPhoneはこれね。

  • iPhone 7
  • iPhone 6s
  • iPhone SE
  • iPhone 5s

スポンサードリンク

100日ルール

UQモバイルだけでなく大手通信キャリアでも実施されているいわゆる「100日ルール」。端末代金がまだ支払い中でも購入から100日を経過していればSIMロック解除可能です。

画像はソフトバンク HPより引用

この「100日ルール」で分かり難いのが機種変更をしているケース。

例えば端末Aから端末Bに機種変更したとします。過去に端末AをSIMロック解除していた場合、その時点から100日経過していれば端末Bを購入(機種変更)してから100日経っていなくても端末BのSIMロック解除を行うことができます

画像はソフトバンク HPより引用

機種変更前の端末をSIMロック解除してから100日経過してれば、今使ってる端末がまだ100日経ってなくてもOKなのね。

そう。SIMロック解除してなかったら機種変更してから100日経過するまではダメね。

スポンサードリンク

一括払いであれば即SIMロック解除可

「100日ルール」にも例外があって、一括払いで購入している場合はその日からSIMロック解除可能です

スマホだけ安く買って乗り換えられるのが困るからSIMロックしてるわけだから全額払ってれば問題ないもんね。

使ってる側からしたら全額払ってるんだから自由にできないとおかしいよね。

クレジットカード払いであれば可

端末代金を分割払いにして、まだ支払いの途中であっても月々の利用料金をクレジットカード払いにしている場合は100日経過していなくてもSIMロック解除可能です。

端末代金が回収できなくなるリスクが低くなるからなのかな。

今はほとんどの人がクレジットカード払いだろうから、そういう意味ではSIMロック解除できないケースはあまりないんじゃないかな。

スポンサードリンク

ネットワーク利用制限や各種ロックがないこと

ネットワーク利用制限」って何なの?

あまり聞いた事がないと思うけど、つまり端末の入手方法や支払いに問題がある場合に利用制限がかかることがあるのよ。

ネットワーク利用制限の判定には「○」「×」「▲」「-」の4種類あって、「○」か「▲」であればSIMロック解除可能です

○:ネットワーク利用制限なし
×:ネットワーク利用制限中
▲:利用制限なしだが現在分割支払い中など
-:登録されていない端末

まあ普段から普通に使っている端末については特に意識する必要はないんだけどね。

利用制限がかかってたら使えてないはずだもんね。

ネットワーク利用制限の判定方法について詳しくは下記記事を参照してください。

スポンサードリンク

まとめ

該当するiPhoneをUQモバイルで買った人ならたぶんほとんどの人がSIMロック解除できるんじゃないかな。

そうよね。料金の滞納とかしてなかったらまず問題無いと思うよ。


UQモバイルでは「乗り換え(MNP)でSIMのみを購入(スマホはそのまま)」の場合、最大10,000円キャッシュバックのキャンペーンを実施中!

タイトルとURLをコピーしました