KDDI、楽天モバイル向けローミングサービス提供エリア情報を更新

ニュース

KDDIは2021年4月1日「楽天モバイル向けローミングサービス提供エリア」情報を更新した。

千葉県、神奈川県は全域が2022年3月末までに原則終了する模様。

※アイキャッチ画像及びトップ画像は楽天モバイル HPより引用

千葉県、神奈川県は2022年3月末までに原則終了

KDDIは2021年4月1日(木)「楽天モバイル向けローミングサービス提供エリア」情報を更新した。

宮城県、埼玉県、新潟県、静岡県、愛知県、滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、広島県、愛媛県、福岡県では一部エリアを除きローミングサービスを順次終了している。

また、千葉県、神奈川県は全域が2022年3月末までに原則終了する模様。

楽天モバイルは2019年10月以降、自社回線(楽天回線エリア)とともに、KDDIよりau 4G LTEのローミングサービス(パートナー回線エリア)の提供を受けることで第4のキャリア(MNO)としてのサービス提供を行っている。

スポンサードリンク

楽天モバイルについて

楽天モバイル」について詳しくは下記記事を参照してください。

スポンサードリンク

タイトルとURLをコピーしました