J:COM MOBILE(ジェイコムモバイル)ってどんな格安SIM?

その他の格安SIM

格安SIMにもいろいろな種類がありますが「J:COM MOBILE(ジェイコムモバイル)」という格安SIMをご存知でしょうか。「Y!mobile」や「UQモバイル」など有名なブランドに比べるとあまり知られてないかもしれませんね。

しかし「J:COM」という名前にピンときた人はいるのでは? そうケーブルテレビで有名な「J:COM(ジェイコム)」を運営する会社が手掛けている格安SIMなのです。

というわけでここでは「J:COM MOBILE(ジェイコムモバイル)」の料金プラン、特徴、メリット・デメリットなどについて詳しく解説したいと思います。

※アイキャッチ画像及びトップ画像は画像はJ:COM MOBILE(ジェイコムモバイル) HPより引用

J:COM MOBILE(ジェイコムモバイル)とは?

画像はJ:COM MOBILE(ジェイコムモバイル) HPより引用

J:COM MOBILE(ジェイコムモバイル)」は、ケーブルテレビ事業統括運営及び番組供給事業統括運営をメインの業務としている「株式会社ジュピターテレコム」が手掛ける格安SIM。他にも「J:COM NET」「J:COM TV」「J:COM PHONE」などのサービスも提供しています。

1GB、5GB、10GB、20GBといった小・中容量のデータ容量のプランを揃え、特に1GBでは1,078円という低価格から利用することができます。

スポンサードリンク

au回線に対応

J:COM MOBILE」が提供する料金プラン「J:COM MOBILE Aプラン ST」ではau回線を使用しているため、auの4G LTEエリアに対応しています。

格安SIMでは利用している回線に対応したキャリアの端末であればSIMロック解除しなくても使用できる、という認識が一般的です。
※例えばソフトバンク回線ならソフトバンクのスマホはSIMロック解除なしでも使える、など。

J:COM MOBILE」ではau回線を使用しているのでauのスマホであれば基本的にSIMロック解除は不要ですが、一部SIMロック解除が必要な端末もあるので注意しましょう。

auのスマホだからって必ずしもSIMロック解除が不要なわけじゃないんだね。

そうだよ。自分が今使ってるスマホが「J:COM MOBILE」でも使えるかどうかは事前に調べておこうね。

各種端末の「J:COM MOBILE」での動作確認状況は下記で調べることができます。

参考:SIMカード 動作確認端末チェッカー(J:COM MOBILE)

また、各キャリアのSIMロック解除について詳しくは下記記事を参照してください。

スポンサードリンク

料金プランについて

J:COM MOBILE」が提供する料金プラン「J:COM MOBILE Aプラン ST」では、1GB、5GB、10GB、20GBと4種類のデータ容量が用意されています。

  1GB 5GB 10GB 20GB
データ容量 1GB 5GB 10GB 20GB
月額料金 1,078円 1,628円 2,178円 2,728円
容量超過後 最大200Kbps 最大200Kbps 最大1Mbps 最大1Mbps

この価格はなかなかすごいね。特に1GBの1,078円と5GBの1,628円は格安SIMの中でもかなり安い方だよ。

5GBあたりは人気がありそうなデータ容量だね。1GBっていうのはどうなのかな? そんなに需要があるのかな?

1GBでは「mineo」「OCN モバイル ONE」「BIGLOBEモバイル」なんかがプランを用意してるから意外に人気なんじゃないかな。

スポンサードリンク

データ容量超過後の通信速度

月内のデータ通信量が規定のデータ容量に達すると、以降は低速でのデータ通信となります。ただし最近では低速でも最大1Mbpsでのデータ通信が可能なプランが増えてきています。

データ容量を使い切っても最大1Mbpsの通信速度ならそんなにストレスがないからありがたいんだよねー。

J:COM MOBILE」の「J:COM MOBILE Aプラン ST」も一部のデータ容量のプランなら低速でも最大1Mbpsで利用できるんだよ。

J:COM MOBILE」の「J:COM MOBILE Aプラン ST」では、データ容量が1GB、5GBのプランでは低速時の通信速度が最大200Kbpsですが、10GB、20GBのプランの場合は最大1Mbpsでのデータ通信が可能です

画像はJ:COM MOBILE HPより引用

最大1Mbpsなのは10GBと20GBのプランなのか・・・。とは言えこれは嬉しいよね。

ただ、残念なのは「J:COM MOBILE」では高速通信と低速通信の切り替えができないんだよね・・・・

切り替え?

うん。いわゆる「節約モード」っていうやつなんだけど、低速通信にしてデータ容量を消費しないようにするサービスがあるんだよ。

へー。それは便利だね

うん。低速通信でも最大1Mbpsなら普段から節約して使うことができるから、データ容量を余らせて繰り越ししやすくなるんだよ。

あー、なるほど。そういうことか。

通話オプション

J:COM MOBILE」には定額の通話オプションとして「かけ放題(5分/回)」「かけ放題(60分/回)」が用意されています。

かけ放題(5分/回)


月額基本料
935円

通話料
1回あたり5分以内の国内通話がかけ放題。

かけ放題(60分/回)


月額基本料
1,650円

通話料
1回あたり60分以内の国内通話がかけ放題。

かけ放題(60分/回)」って、てっきり月間で60分以内なのかと思ったら「1回あたり60分以内」なんだね・・・

そうなんだよ。これはもうほとんどかけ放題みたいなものだよね。

スポンサードリンク

最低利用期間・契約解除料は無し

スマホを契約するときに気になるのが最低○○年間は契約を続けないといけないっていうやつ。それでその期間内に解約すると違約金みたいなのを取られちゃうのよね。

○年縛り」みたいなやつね。「J:COM MOBILE」の「J:COM MOBILE Aプラン ST」にはいわゆる「縛り」みたいなものはないから安心よ。それにいつ解約しても違約金みたいなものもなし。

J:COM MOBILEの「J:COM MOBILE Aプラン ST」には最低利用期間(最低契約期間)はなく、またそれに伴う解約金(違約金)も必要ありません。

ただしMNPで転出する場合は電話番号1件あたり3,300円が転出手数料として必要だから頭に入れといてね。

転出手数料は他の格安SIMでもある話だからね。

スポンサードリンク

データ容量の繰越について

格安SIMではその月に使い切れなかったデータ容量は翌月に繰り越すことができる場合があるのですが「J:COM MOBILE」でもデータ容量の繰り越しが可能となっています。

画像はJ:COM MOBILE HPより引用

プラン データ容量繰越し
でんわパックプラン 繰越しなし
最適料金プラン 繰越しなし
定額プラン 翌月に繰越し

「データ容量の繰り越し」は小・中容量のプランだと特に重要度が高いよね。

そうだね。格安SIMではもう当たり前のサービスになってる印象なんじゃないかな。

スポンサードリンク

J:COM MOBILEのキャンペーン・割引

J:COM MOBILE スタート割

実施期間:~ 終了時期未定

画像はJ:COM MOBILE HPより引用

J:COM MOBILE スタート割」を利用すると、「J:COM MOBILE Aプラン ST」の10GB、20GBのプランの月額料金が12ヶ月間割引きされます。

10GB
月額料金:2,178円 ⇒ (12ヶ月間)1,738円

20GB
月額料金:2,728円 ⇒ (12ヶ月間)2,178円

U26学割

実施期間:2021年2月18日(木)~2021年5月31日(月)

画像はJ:COM MOBILE HPより引用

就学児以上、26歳以下の場合、期間中に「J:COM MOBILE Aプラン ST(音声+データ)(5GB以上)」に新規で申し込むと(プラン移行でも可)、月額料金が割引きとなります。またその家族(同一住所/同一支払い)も割引きの対象となります。

5GB
月額料金:1,628円 ⇒ (12ヶ月間)1,078円

10GB
月額料金:2,178円 ⇒ (12ヶ月間)1,408円

20GB
月額料金:2,728円 ⇒ (12ヶ月間)1,848円

契約事務手数料無料キャンペーン

実施期間:2021年2月1日(月)~3月31日(水)

対象期間中に新規で「J:COM MOBILE Aプラン ST(音声+データ)」にWEBから申し込むことで、契約事務手数料3,300円が無料となります。

J:COM MOBILE シニア60割(カケホ/サポート)

画像はJ:COM MOBILE HPより引用

シニア60割(カケホ)
60歳以上の場合「J:COM MOBILE Aプラン ST(音声+データ)」に新規申込と同時に通話オプション「かけ放題(5分/回)」を申し込むと「かけ放題(5分/回)」の月額料金935円が12ヶ月間無料となります。

シニア60割(サポート)
60歳以上の場合「J:COM MOBILE Aプラン ST(音声+データ)」に新規申込と同時に「おまかせサポート」を申し込むと「おまかせサポート」の月額料金550円が最大3ヶ月間無料となります。

J:COM MOBILEのメリット・デメリット

J:COM MOBILE」のメリット・デメリットをまとめてみました。デメリットがそれほど気にならないのであれば選んでみるのもよいと思います。

J:COM MOBILEのメリット

  • 格安SIMの中でも比較的月額料金が安い。
  • 10GB、20GBでは低速時の通信速度が最大1Mbps。
  • 余ったデータ容量の繰り越しができる。
  • 最低利用期間、契約解除料がない。

J:COM MOBILEのデメリット

  • 高速通信、低速通信の切り替えができない。
  • 基本的にau回線のみ。

格安SIMの中でも月額料金がかなり安いうえに「スタート割」で1年間はさらに安く使えるのはいいね。

データ容量の繰り越しもできるし、10GB、20GBなら低速でも最大1Mbpsだし、なかなか魅力がありそうだねー。


その他のおすすめ格安SIM

UQモバイル auのサブブランド。Web申し込みで最大10,000円のキャッシュバックあり!


Y!mobile ソフトバンクのサブブランド。10分以内の国内通話は無料。


楽天モバイル 「第4のキャリア」として注目。「ZERO宣言」で初期費用など各種手数料が無料!


mineo マイネオ 独自のデータ容量シェアサービスが面白い人気格安SIM。


OCN モバイル ONE ドコモ系の人気格安SIM。安定した通信速度とバランスの良いデータ容量のプランが魅力。


IIJmio ドコモとauの回線が選べる格安SIM。eSIM対応の「データプラン ゼロ」も。


BIGLOBEモバイル ドコモとauの回線が選べる格安SIM。エンタメフリーオプションがお得。


LINEモバイル ドコモ、au、ソフトバンクの回線が選べる。LINEの年齢認証・ID検索にも対応。


イオンモバイル 40種類以上から選べる豊富なプランが魅力。安さも格安SIMではトップクラス。


nuroモバイル ドコモ、au、ソフトバンクの回線が選べる。データの前借りなど独特のサービスあり。


LIBMO(リブモ) キャンペーンを利用すると30GBプランが大幅に割引き!


スポンサードリンク

タイトルとURLをコピーしました