BIGLOBEモバイルからUQモバイルに乗り換える方法を解説

UQモバイルの基本情報

今は格安SIMのBIGLOBEモバイルを使ってるけどUQモバイルに乗り換えたい!」と思っている人はいるのではないでしょうか。

UQモバイルはauのサブブランドですが2021年1月に発表された「くりこしプラン」は格安SIMの料金プランに比べても低価格でおすすめです。

というわけでこの記事では「BIGLOBEモバイル⇒UQモバイル」の乗り換えに必要なこと、手続きの方法を詳しく解説します。

乗り換えの流れ

BIGLOBEモバイルからUQモバイルに乗り換える際の手続きの流れは以下のようになっています。

事前準備


STEP1】使用するスマホの確認(必要な場合)

STEP2】SIMロック解除(必要な場合)

BIGLOBEモバイルでの手続き


STEP3】MNP転出手続き

UQモバイルでの手続き


STEP4】契約の申し込み

STEP5】MNP転入切替手続き

STEP6】APNの設定

スポンサードリンク

事前準備

使用するスマホの確認

BIGLOBEモバイルで使っていたスマホをUQモバイルでも使う」または「乗り換えを機に新しいスマホに買い換える」という、いずれの場合でもそのスマホがUQモバイルでも使えるのかどうか、を確認しておきましょう。

UQモバイルの公式HPに「動作確認端末一覧」というページがあります。ここに掲載されているスマホであればUQモバイルでも使用することができます。
参考:動作確認端末一覧(UQ mobile モバイル)

※画像はUQ mobile(モバイル) HPより引用

動作確認端末一覧」での調べ方の詳しい内容は下記記事を参照してください。

ただし、UQモバイルオンラインショップで販売されているスマホを購入するのであれば問題なく使えるので心配無用です。

画像はUQモバイルオンラインショップより引用

これは当然だよね(笑)。

iPhone 7」「iPhone 8」「iPhone SE」もあるからチェックしてみるといいよ。

SIMロック解除

BIGLOBEモバイルを利用している人は以下のいずれかのスマホを使っていると思います。

①BIGLOBEモバイルで購入したスマホを使っている。

②SIMフリースマホを使っている。

③ドコモで購入したスマホを使っている。

④auで購入したスマホを使っている。

⑤ソフトバンクで購入したスマホを使っている。

⑥その他のキャリアで購入したスマホを使っている。

スポンサードリンク

SIMフリースマホの場合

上記の①②であればSIMロック解除の必要はありません。①のBIGLOBEモバイルで販売しているスマホも全てSIMフリーなのでそのままUQモバイルで使用できます。

ドコモのスマホの場合

BIGLOBEモバイルはドコモ回線・au回線を使用しているので、上記の③にあたるドコモのスマホをSIMロック解除せずに使っている人もいると思いますが、その場合はUQモバイルで使用するにはSIMロック解除が必要です

SIMロック解除対象機種はドコモのHPに記載されているので自分の持っているスマホが該当するか確認しておきましょう。

2011年4月~2015年4月に発売されたSIMロック解除対応機種
2015年5月以降に発売されたSIMロック解除対応機種

ドコモを解約済の場合、ドコモのスマホのSIMロック解除はオンライン、またはドコモショップで申し込むことができます。

SIMロック解除受付窓口・手数料(ドコモを解約済の場合)

申込方法 受付時間 手数料
オンライン 24時間 無料
電話 不可
ドコモショップ 各店舗の営業時間内 3,300円

オンラインでのSIMロック解除の申込みは「ドコモオンライン手続き」から行います。

手続きサイトドコモオンライン手続き
受付時間: 24時間
手数料(税抜):無料

ドコモショップでSIMロック解除の申し込みをする場合は「身分証明書」「SIMロック解除する端末」を持参して、店員にSIMロック解除したい旨を伝えましょう。ドコモショップで手続きを行う場合は手数料3,300 円が必要です。

またドコモショップの場合、1回の受付でSIMロック解除の依頼ができるのは1人2台までとなっています。

受付時間:各店舗の営業時間内(最寄りのドコモショップを検索
手数料:3,300円
必要なもの:身分証明書、SIMロック解除する端末

オンラインでSIMロック解除を申し込む場合、スマホの「IMEI(製造番号)」の入力を求められるので事前に調べておきましょう。

auのスマホの場合

BIGLOBEモバイルはドコモ回線・au回線を使用しているので、上記の④にあたるauのスマホをSIMロック解除せずに使っている人もいると思います。

UQモバイルはKDDIのサブブランドでありauの回線を使用しているので、auのスマホであれば基本的にはSIMロック解除しなくても使用可能です。

ただし例外的にSIMロック解除が必要なスマホもあるので、その場合はauにてSIMロック解除を行いましょう。

SIMロック解除が必要かどうかは下記の「動作確認端末一覧」で確認することができます。
動作確認端末一覧(UQ mobile モバイル)

SIMロック解除対象機種はauのHPに記載されているので自分の持っているスマホが該当するか確認しておきましょう。

SIMロック解除が可能なau携帯電話などの実装周波数帯一覧

auを解約済の場合、auのスマホのSIMロック解除はオンライン、またはauショップで申し込むことができます。

SIMロック解除受付窓口・手数料(auを解約済の場合)

申込方法 受付時間 手数料
オンライン 9:00~21:30 無料
電話 不可
auショップ 各店舗の営業時間内 3,300円

オンラインでのSIMロック解除の申込みは「My au」から行います。

手続きサイトSIMロック解除のお手続き(My au)
受付時間: 9:00~21:30
手数料(税抜):無料

auショップでSIMロック解除の申し込みをする場合は「本人確認書類(運転免許証、パスポート、マイナンバーカードなど)」「SIMロック解除する端末」を持参して店員にSIMロック解除したい旨を伝えましょう。auショップドで手続きを行う場合は手数料3,300 円が必要です。

受付時間:各店舗の営業時間内(auショップ検索
手数料:3,300円
必要なもの:本人確認書類、SIMロック解除する端末

オンラインでSIMロック解除を申し込む場合、スマホの「IMEI(製造番号)」の入力を求められるので事前に調べておきましょう。

ソフトバンクのスマホの場合

BIGLOBEモバイルはドコモ回線・au回線を使用しているので、上記の⑤にあたるソフトバンクのスマホは必ずSIMロック解除して使っていると思われます。その場合はUQモバイルでもそのまま使用することが可能です。

その他のキャリアで購入したスマホの場合

上記の⑥にあたる、ドコモ、au、ソフトバンク以外のキャリアで購入したスマホを使っている人もいるかもしれませんね。

その場合、SIMフリースマホであればUQモバイルでもそのまま使用することが可能ですが、SIMロックがかかっている場合はSIMロック解除する必要があります。

SIMロックの有無、SIMロック解除については購入したキャリアに問い合わせましょう。

そういえばあまり意識してなかったけど格安SIMで購入したスマホも注意が必要ね。

格安SIMで販売しているスマホは基本的にはSIMフリーなんだけど、中にはSIMロックがかかっているのもあるから事前に確認しておこうね。

スポンサードリンク

BIGLOBEモバイルでの手続き

スマホの準備ができたら「MNP転出手続き」を始めるよ。

BIGLOBEモバイルを解約するってこと?

解約ではないよ。乗り換えする場合は解約の手続きはする必要がなくて、代わりに「MNP転出手続き」が必要なんだよ。

MNP転出手続き

同じ電話番号を継続使用して乗り換えを行う場合は、BIGLOBEモバイルに対してMNP転出の手続きをしてMNP予約番号の発行を行います。

MNPというのはキャリア(携帯会社)が変わっても同じ電話番号を継続して利用できる仕組みのことです。

例えばBIGLOBEモバイルからUQモバイルに乗り換える場合、MNPを使うことで契約と契約の切れ目がなくスムーズに乗り換えができるのです。

BIGLOBEモバイルからは「MNP予約番号」を発行するだけでOK。UQモバイルが使えるようになった時点でBIGLOBEモバイルは自動的に解約になるんだよ。

へー、MNPって便利なんだね。

BIGLOBEモバイルMNP予約番号を取得するには下記の「BIGLOBE MNP転出窓口」から電話で手続きを行います。またMNP転出手数料として3,300円が必要です。

MNP予約番号を発行後、連絡先メールアドレスまたはBIGLOBEメールアドレス宛にメールにて受領します。
16時までの申し込み:当日~翌日12時までに受領。
16時以降の申し込み:翌日~翌々日12時まで受領。

BIGLOBE MNP転出窓口

電話番号:0120-983-028(通話料無料)
電話番号:03-6479-5608(通話料有料)携帯電話、PHS、IP電話の場合

受付時間:9:00~18:00(年中無休)

MNP転出の手続きを行い場合の注意事項は以下の通りです。

  • MNP転出手数料はSIMカード1枚につき3,300円。
  • 予約番号はメールで受領。
  • MNPの予約番号の有効期間は予約日を含めて15日間。

MNP予約番号取得後2日以内に申し込み

MNP予約番号」を取得してもまだBIGLOBEモバイルを解約されたわけではありませんUQモバイルに乗り換えが完了するまではBIGLOBEモバイルとして利用できます。

しただし、UQモバイルの申込みは「MNP予約番号」取得後2日以内に行わなければならないので、できればそのまますぐに申し込みすることをおすすめします。

MNPの予約番号の有効期間は15日間あるんだけどUQモバイルは取得後2以内に申し込まないといけないから注意してね。

MNPの予約番号の発行~UQモバイルに申し込み」はセットで考えてた方がいいね。

スポンサードリンク

UQモバイルでの手続き

契約の申し込み

申し込みに必要なもの

UQモバイルにオンラインで乗り換えの申し込みを行う場合、以下のものを準備しておきましょう。

  • メールアドレス
  • クレジットカード
  • 本人確認書類
  • MNP予約番号

オンライン申し込みの方法

UQモバイルの申し込みは下記の「UQモバイルオンラインショップ」から行います。
参考:UQモバイルオンラインショップ

申し込み手順はガイダンスに沿って手続きを進めていけばよいのでそれほど難しくありません。ここで全て説明すると長くなり過ぎてしまうのでオンライン申し込みについての詳しい解説は下記の記事を参照してください。

スポンサードリンク

MNP転入切替手続き

オンラインで申し込みを行うと2、3日後にUQモバイルからSIMカードが郵送されてきます。スマホも合わせて購入した場合はスマホも一緒に届きます。

SIMカードが届いたらまずは「MNP転入切替手続き」を行います。この手続きを行うことでBIGLOBEモバイルからUQモバイルへ回線を切り替えることになります。

MNP転入切替手続き」はUQモバイルのホームページから「my UQ mobile」にログインして行います。
参考:my UQ mobile

MNP転入切替手続き」の詳しい手順については下記の記事を参考にしてください。

MNP転入切替」が完了した時点でBIGLOBEモバイルは自動的に解約になるよ。

スポンサードリンク

APNの設定

続いてAPNの設定を行います。これは一言で言うとスマホでインターネットに接続する為の設定です。

BIGLOBEモバイルで使っていたスマホを引き続き使用する、またはSIMフリースマホを使用する場合は「APNの設定」を行います。UQモバイルでスマホを購入した場合は既に設定が行われているのでこの作業は不要です。

APNの設定」はiPhoneとアンドロイド端末とで設定方法が異なります。Androidスマホの場合は少々面倒なのですが、それでも数分あれば終わります。

iPhoneの場合
プロファイルをダウンロードしてインストールするのみ。

Androidスマホの場合
APNの設定項目を1つ1つ入力する必要がある。

APNの設定」については下記記事で詳しく説明しているので参照してください。

スポンサードリンク

まとめ

最後にもう1度BIGLOBEモバイルからUQモバイルへの乗り換えの流れをおさらいしてみましょう。思っていたより簡単ですよね?

  • 使用するスマホの確認(必要な場合)
  • SIMロック解除(必要な場合)
  • MNP転出手続き(BIGLOBEモバイル)
  • 契約の申し込み(UQモバイル)
  • MNP転入切替手続き(UQモバイル)
  • APNの設定(UQモバイル)

乗り換えするには店舗に行っていろんな資料を書いて・・・ といったことはなく、基本的に全てオンラインで済んでしまうのでハードルは低いと思いますよ。

BIGLOBEモバイルを使ってるってことは、少なくとも1回は乗り換えをしてるだろうからそんなに難しくないんじゃないかな。

これまでは大手キャリアから格安SIMへの流れが多かったけど、今後は格安SIMから大手、格安SIMから格安SIMの流れも増えそうだね。


UQモバイル キャッシュバックキャンペーン

UQモバイルでは「乗り換え(MNP)でSIMのみを購入(スマホはそのまま)」の場合、最大10,000円キャッシュバックのキャンペーンを実施中!

タイトルとURLをコピーしました