UQモバイルでソフトバンクの「DIGNO F 503KC」を使うにはどうすればよい?

UQモバイルの基本情報

ソフトバンクで「メリハリ無制限」を契約したけど高い! それに実際に使ってみるとそんなにデータ通信量は必要なかった・・・ なのでソフトバンク以外に乗り換えしたい!

という人で乗り換え先にUQモバイルを候補に挙げている人もいるのではないでしょうか? でもソフトバンクで購入したスマホが使えるのかな・・・ という心配もありますよね。

というわけでここではソフトバンクの「DIGNO F 503KC」をUQモバイルで使うためにはどうすればよいか? というのを解説したいと思います。

UQモバイルで使用するにはSIMロック解除

ソフトバンク取り扱いのスマホ「DIGNO F 503KC」を、UQモバイルに乗り換えても使うことができるかどうかを調べるには、公式HPに掲載されている「動作確認端末一覧」で確認することができます。

動作確認端末一覧」によると、ソフトバンクの「DIGNO F 503KC」をUQモバイルで使用するにはSIMロック解除を行う必要があることが分かります。

OSバージョン:Android 6.0.1

対応エリア
データ通信
通話
SMS
キャリアメール
Eメール
テザリング
APN設定 必要
SIMロック解除 必要

UQモバイルはau回線を使ってるんだ。だからソフトバンクで購入したスマートフォンを使う場合はSIMロック解除する必要があるんだよ。

なるほどねー。

スポンサードリンク

「DIGNO F 503KC」のSIMロック解除方法

以下のように、ソフトバンクのスマホ「DIGNO F 503KC」をSIMロック解除するには「WEB(My SoftBank)で申し込む」「ソフトバンクショップで申し込む」の2つの方法があります。

WEB(My SoftBank)で申し込む
受付時間:9:00~21:00
手数料:無料

ソフトバンクショップで申し込む
受付時間:店舗によって異なる
手数料:3,300円

手数料無料だからWEB(My SoftBank)からの申し込みがおすすめだよ。

手数料3,300円ってばかにできないよね。

SIMロック解除の窓口、手数料について詳しくは下記記事を参照してください。

スポンサードリンク

APN(アクセスポイント)の設定手順

DIGNO F 503KC」は、UQモバイルへの乗り換えの手続き後、APN(アクセスポイント)の設定を自分で行う必要があります。

APN(アクセスポイント)の設定は自分でする必要があるから覚えておこうね。

iPhoneはプロファイルをインストールするだけなんだけどね。

そうだね。でも、そんなに難しくないから手順通りにすれば大丈夫だよ。

APN(アクセスポイント)の設定手順


  1. Wi-Fiがオフになっていることを確認する
  2. 「設定」をタップ。
  3. 「その他」をタップ。
  4. 「モバイルネットワーク」をタップ。
  5. 「アクセスポイント名」をタップ。
  6. 「+」をタップ。
  7. 下記の必要情報を入力する。
    名前:UQmobile
    APN:uqmobile.jp
    ユーザー名:uq@uqmobile.jp
    パスワード:uq
    認証タイプ:CHAP
    APNタイプ:default, mms, supl ,hipri, dun
    APNプロトコル:IPv4/IPv6
  8. 右上の「・・・」からメニューを開いて「保存」をタップ。
  9. 「UQmobile」を選択する。
  10. 画面上段に「4G」のピクトが立てば設定完了。

ソフトバンクからUQモバイルへ乗り換え

DIGNO F 503KC」のSIMロック解除ができたら乗り換えの手続きだね。

スマホはそのままでSIMカードだけ購入して乗り換える場合はキャッシュバックを受けられるよ!

UQモバイル キャッシュバックキャンペーン

UQモバイルでは「乗り換え(MNP)でSIMのみを購入(スマホはそのまま)・くりこしプランを契約」の場合最大10,000円キャッシュバックのキャンペーンを実施中!

乗り換えにはMNPを利用するんだ。

MNPって?

Mobile Number Portability(モバイル・ナンバー・ポータビリティー)といって、今使ってる電話番号そのままで乗り換えることができるんだよ。

MNPを利用してソフトバンクからUQモバイルに乗り換える手順については下記記事を参考にしてください。


くりこしプランM×節約モード


スポンサードリンク

タイトルとURLをコピーしました