auからUQモバイルに乗り換える場合はMNP予約番号が不要

UQモバイルの基本情報

すっかり格安SIMが普及した現在では、気軽に携帯会社を乗り換えることが当たり前になているといってもよいのではないでしょうか。実際乗り換えてみたら「思ってたより簡単だった!」という感想を持っている人もけっこういるでしょうね。

すでにご存じの通りUQモバイルKDDIのサブブランド。そのため同じくKDDIのブランドであるaupovoとの間で乗り換えを行う場合については、手続きが通常と異なる場合がありるのです。

au→UQモバイルは「番号移行」

通常、他社からUQモバイルに乗り換える場合「MNP(Mobile Number Portability)」を利用すれば電話番号を変えることなくスムーズに手続きを行うことができます。

しかし、同じKDDIのブランドであるauからUQモバイルに乗り換える場合は「MNP」ではなく「番号移行」という扱いになります。

au⇔UQ mobile 間および沖縄セルラー⇔UQ mobile 沖縄間の変更を「番号移行」といい、au⇔UQ mobile 沖縄間および沖縄セルラー⇔UQ mobile 間の変更は従来通り「MNP」となります。

au「解約にあたっての重要事項説明書」より引用

KDDIのブランドには他に「povo」があるんだけど、auも含めてそれぞれからUQモバイルに乗り換えるときの扱いはこんな感じだよ。

乗り換え元
MNP/番号移行
au 番号移行
povo1.0 番号移行
povo2.0 MNP

へー、「povo2.0」だけは「MNP」なんだね。

スポンサードリンク

MNP予約番号の取得は不要

auからUQモバイルへの乗り換えは「MNP」ではなく「番号移行」となるので、通常乗り換えの際に必要となる「MNP予約番号」の取得は不要です

aupovo1.0は予約番号を取得しなくてもUQモバイルに乗り換えできるんだよ。

そうなんだ。じゃあすぐにオンラインで手続きを始められるってことだね。

乗り換え元
MNP予約番号取得
au 不要
povo1.0 不要
povo2.0 必要

間違って「MNP予約番号」を取得して契約すると「お客様情報」の引き継ぎができなくなって、キャンペーンが適用されなくなったりするから注意してね。​

スポンサードリンク

手続きの方法

オンラインでauからUQモバイルへの乗り換えの申込みを行う場合、手続きにおいて「契約方法」を選択するのですが、ここで「au/povo1.0から乗りかえ」を選択します。

画像はUQモバイル HPより引用

後は流れに沿って手続きを進めていけばOKだよ。

ここを間違わなければだいじょうぶだね。

ちなみにauのキャリアメールは乗り換えた後、31日以内に「auメール持ち運び」を申し込めばUQモバイルでも使えるわよ。

どうしてもキャリアメールを引き継ぎたいっていう人は利用するといいね。

スポンサードリンク

タイトルとURLをコピーしました