「ahamo」「povo」「LINEMO」で現時点でわかっていること

その他の格安SIM

昨年(2020年)ドコモから「ahamo」、ソフトバンクから「LINEMO(発表当時は仮称として「SoftBank on LINE」)」、そして今年(2021年)1月にKDDIから「povo」が発表され、大手3社の新料金プランが出揃いました。

それぞれ3月からの提供ということで、まだ不明な部分や最終的にどうなるのか発表されていないことなどもあるようです。

ここでは3社の料金プランについて現時点で分かっていることをまとめてみたいと思います。
※2021年3月4日時点

基本情報

ahamo」「povo」「LINEMO」の基本情報については以下の通りです。

  ahamo povo LINEMO
月額
料金
2,970円 2,728円 2,728円
データ
容量
20GB 20GB 20GB
容量
超過時
最大
1Mbps
最大
1Mbps
最大
1Mbps
通話
22円/30秒 22円/30秒 22円/30秒
無料
通話
5分 なし なし
データ
チャージ
550円
/1GB
550円
/1GB
550円
/1GB
キャリア
メール
× × ×
テザ
リング
無料 無料 無料
4G
5G


夏以降

eSIM 対応
予定
対応
予定
対応
予定
手続き オンライン
のみ
オンライン
のみ
オンライン
のみ
最低
利用期間
なし 不明 なし
契約
解除料
なし 不明 なし
家族
×(※) × ×
提供開始
時期
2021年3月26 日 2021年3月 2021年3月17日

※ahamoの回線は「ファミリー割引」「みんなドコモ割」「ドコモ光セット割」の割引き対象にはならないがカウントはされる。

スポンサードリンク

その他の特徴

ahamo

ahamoの特徴


  • 海外(82の国々・地域)で追加料金不要で利用可能。
  • 1,000円の利用につきdポイント10ポイントがたまる。
  • ファミリー割引には申し込み可能だが割引対象外。
  • みんなドコモ割は割引対象外だがカウントはされる。
  • ドコモ光セット割は割引対象外だがペア回線にすることは可能。

20GBのデータ容量がそのまま海外でも使えるのは便利だね。

そうだね。モバイルWi-FiをレンタルしたりプリペイドSIMを買ったりしなくていいから、海外旅行によく出かける人にとっては嬉しいよね。

povo

povoの特徴


  • 有料のトッピングあり。
    ・データ使い放題24時間(220円/24時間)
    ・5分以内通話かけ放題(550円/月)
    ・通話かけ放題(1,650円/月)
    ・データ追加1GB(550円)
  • 国際ローミング・・・現在検討中。

povo」独特のサービスでトッピングっていうのがいくつかあるんだけど「データ使い放題24時間」っていうのはちょっと面白そう。

24時間限定って・・・ あまり他では見ないオプションだよね。

うん。一時的にどうしても大容量を使いたい、っていうときには便利だよ。値段も220円だしね。

SoftBank on LINE

SoftBank on LINEの特徴


  • LINEでの各種手続きが可能。
  • LINE利用はデータ通信量がカウントされない。
  • 「アメリカ放題」に対応。

LINEをいくら使ってもデータ通信量がカウントされないのは嬉しいね。

LINEを使ってる人は多いだろうからこれは大きなメリットだよ。

他にもLINEから手続きできたり、LINEと連携したサービスが特徴だね。

スポンサードリンク

参考

UQモバイルの「くりこしプラン」と「ahamo」「povo」「LINEMO」それぞれを比較した下記記事も参考にしてください。。


UQモバイル キャッシュバックキャンペーン

UQモバイルでは「乗り換え(MNP)でSIMのみを購入(スマホはそのまま)・スマホプランを契約」の場合、最大10,000円キャッシュバックのキャンペーンを実施中!

タイトルとURLをコピーしました