auで購入した「iPhone SE(第2世代)」をUQモバイルで使う方法

UQモバイルの基本情報

auの「使い放題MAX」を契約したけど、いざ使い始めてみると「そんなにデータ通信量は必要じゃなかったかも・・・」と思っている人は意外に多いのでは?

それなら「UQモバイル」に乗り換えるというのも1つの選択肢ですよ。どちらも同じKDDIブランドなのでau~UQモバイル間の乗り換えは各種手数料も免除。というわけでここではauの「iPhone SE(第2世代)」をUQモバイルで使う方法について解説したいと思います。

SIMロック解除は不要

UQモバイル以外(ドコモ、ソフトバンク、au、楽天モバイルなど)で販売されているスマホやiPhoneがUQモバイル乗り換え後も使えるかどうかは、HPに掲載されている「動作確認端末一覧」をで確認することができます。

動作確認端末一覧」を確認すると、auの「iPhone SE(第2世代)」はSIMロック解除なしでUQモバイルでも利用できることが分かります。

OSバージョン:iOS 14.6

対応エリア
データ通信
通話
SMS
キャリアメール
Eメール
テザリング
プロファイル設定 不要
SIMロック解除 不要

まあ当たり前だよね。UQモバイルはKDDIのサブブランドなわけだから。

同じauの回線を使ってるもんね。

でもあえてSIMロック解除するっていうのもありなんだよ。

どうして?

今後、別の格安SIMに乗り換えたり、海外旅行先で使ったりすることを考えるとSIMフリーにしておくのが便利なんだよ。

へー、そうなのかー。

auの「iPhone SE(第2世代)」をSIMロック解除する方法は以下の2種類です。

WEB(My au)で申し込み
受付時間:9:00~21:30
手数料:無料

au取扱店で申し込み
受付時間:店舗によって異なる
手数料:3,300円

SIMロック解除の窓口、手数料について詳しくは下記記事を参照してください。

手数料が不要だから「WEB(My au)からの申し込み」がおすすめだね。

手数料3,300円はけっこう大きいもんね。

スポンサードリンク

番号移行にかかる手数料は免除

auUQモバイルはいずれもKDDIのブランドなので相互に乗り換えする場合には各種手数料が免除されています。

【auとUQ mobile間の番号移行にかかる手数料について】
2021年2月1日より、auとUQ mobile間の番号移行にかかる手数料(「契約解除料」「番号移行手数料」「新規事務手数料 [UQ mobileでは「SIMパッケージ料金」]」)が無料となりました。auとUQ mobile間で番号移行された場合、当面の間は番号移行にかかる料金を一度請求させていただきますが、翌月以降の移行先のご利用料金から同額を割引します。auからUQ mobileへの移行時に、ご契約用エントリーコードを利用したお申し込みは対象外です。

au HPより引用

auからUQモバイルに乗り換える場合は以下の手数料が無料になるよ。

乗り換えると言っても同じKDDIのブランドだもんね。

正確に言うと一度請求はされるけど、その後利用料金から割引きになる仕組みなんだ。

au側


契約解除料
1,100円 ⇒ 無料

MNP転出手数料
廃止

UQモバイル側


SIMパッケージ料金
3,300円 ⇒ 無料

スポンサードリンク

UQモバイルへ乗り換え

というわけなのでauからUQモバイルに乗り換えるのは、ドコモやソフトバンクなどから乗り換えるより、いろんな面でメリットがあるんだよ。

auを使ってるけど「そんなに大容量のデータ通信量は必要ないなー・・・」って悩んでる人は安いUQモバイルに乗り換えてみるといいかもね。


くりこしプランM×節約モード


スポンサードリンク

タイトルとURLをコピーしました